U-Kiss クリスマスイベント

12月25日のU-Kissのクリスマスイベントに当選したので行ってきました。24日、25日各500人ご招待だったようです。

場所は、ビーナスフォート。勝手にZeppと思いこんでいましたが、教会広場でした。Zeppといえば、去年の感動的だったZeppでのライブ&ファンミを思い出します。あの時、日本デビューするという話が出ましたが、実際に日本デビューまで1年もかかっちゃいましたね(涙)。その間に、彼らの間にはいろんなことがあり、そうこうしている間にどんどん後輩たちがデビューしていきました。焦りなどいろんな気持ちが行き交ったと思います。でも、1年前はほとんど話せなかった彼らの日本語も上達し、いつも一生懸命で頑張るU-Kiss、今回も楽しい時間をくれました。

本当にいい子たちで、音楽もとても良いので、聞いたことない方は、一度アルバムを聴いてみてください。韓国のアルバム Neverlandはお勧めです。また、先日リリースされた日本のデビューシングルも、LucifierやB.U.T.を作られた方が作曲家だそうで(riceMさんからの受け売り)かっこいい仕上がりです。もっと人気がでてもいいのに~~と思います。

ビーナスフォートのファミマ前に12時から並び始め、整理券を配られました。整理券もらったら友人とランチをする予定だったのですが、なんとそのまま1時まで並びました。寒い海風に吹かれながら1時間ほど待ってから、ぞろぞろと会場へ移動。イベントは2時から始まりました。

朝は何も食べてなかったので、ちょっと抜け出して、ファミマで肉まんを食べました。そうそう、蓬莱551の肉まんが無性に食べたくなって、今ネットでの豚まんをネット注文してしまった。いつも関西に行くと買うのですが、この前の大阪遠征(Super Show 4)では夜行バスだったので泣く泣く諦めたのです。大阪駅のお店で聞いたら、発送ができるのは、なんばの本店しかやってないと言われました。年末年始は、豚まん、あんまん、しゅうまい三昧だぜ!

b0021101_0151513.jpg


イベントは1時間(会場の関係でアンコールは無し)。あの日、あそこで食事していた方たちは、座ってイベント楽しめましたね(興味ない人にはうるさかったかな?)。イベント参加者は立ちっぱなしでしたが、1時間だったのであっという間でした。

司会と通訳さんの2人で進行です。まずは事前に集めたファンからの質問コーナー。質問の順番は不明。憶えている事だけ書きますね。

◎韓国でクリスマスに何処に行きたい?

フン:富士山(ドンホにお化けがいるとつっこまれてましたが、お化け歓迎のようです)
キソプ:ソウルタワー(だったと思う)
Kevin: カルロスキル(可愛くて、オシャレで美味しいものがあるからだって。乙女だ!)
AJ: 63ビル(屋上の眺めがいいところでレストランで食事だって)
Eli: なんとかドライブ(眺めのいいドライブウェイのようです)
ドンホ:チェジュ島(飛行機で行くそうです)
珍しく、誰からも漢江が出ませんでしたね。

◎クリスマス1人だったら何する?

ドンホ:ゲーム(クリスマスでなくてもゲームしてると突っ込まれてました)
スヒョン:ドンホと一緒にゲーム
AJ:作曲(周りから一人作って一人で聞くのは寂しいといわれてました)
Eli&キソプ:ドライブ(二人とも車大好きみたいですね?)

この質問の後だったか、スヒョンがドンホに絡みすぎて、マイクをドンホの歯にぶつけてかなり大きな鈍い音がしました。とりあえず大丈夫だったようですが、前歯を何度も触ってドンホはかなり痛そうでした。

◎子供時代にもらった誕生日プレで何が思い出にのこってる?

フン:サンタさんが枕元においてくれたロボット
キソプ:車
Kevin: ピカチュウ
スヒョン:ミニ四駆とお母さんからの手紙
ドンホ:テレビゲーム
Eli: CDプレイヤー
AJ:プレステ

ここで、金持ち組(ドンホ、Eli, AJ) とそうでない組と勝手にドンホに分けられてました。

◎キスミに送るクリスマスのメッセージ

フン:瞳を閉じて(かなり高音で歌ってました。柔らかくてきれいな声です)
キソプ&Eli: メントでした
KEVIN:英語歌でした(知らない曲だったけど、英語の歌とても素敵でした)
スヒョン:舞台に乗り出してホワイトクリスマス。(も~、相変わらず本番に弱いスヒョン。歌詞忘れたりして、何度も歌いなおしてました。他の歌のが反応が良くていじけてました)
AJ: マライアのクリスマスの一節(All I want is Christmas with Kiss me~~って。その後、フンがずっと Kiss me Kiss meってはしゃいでました)

スヒョンが端にいるファンを気遣って、歌うメンバーをさっと舞台の右はじ、左はじへと誘導して歌うようにしていましたね。リーダーの気配り頑張ってました。

◎隣のメンバーにになにあげたい

AJ→フン:いつも緑のかばんを使っているから。
フン→キソプ:確か車
キソプ→ケビン:帽子。顔が小さいから似合うのでとキソプが言ったら、誰も言ってないのに、スヒョンが一人で自分は顔が大きいといじけて面白かった。
Kevi→スヒョン:いつも同じ靴はいてるから靴を。

これもどのタイミングか忘れたけど、スヒョンがはりきってくるっと回ったら、衣装に長い紐がついてて、それが隣のKevinにムチみたいにあたりそうになり、柔らかくKevinにだめだよ~って注意されてました。リーダーなんだけど、頼りがいがあるような、ないような・・・、そんな所もスヒョンの魅力ですかね。

新メンバーの二人を近くで見たのは初めてです(夏の花火大会で見てますが、遠かった)。

フン:すごく顔が小さい。かなり鍛えてて、柔らかいけどきれいな声。お茶目ですね。
AJ:落ち着いて知性的な感じ。写真より実物のほうが素敵です。若干、遠慮気味です。

今回、気になったのは、ドンホですね。とても疲れて見えました。目が小さくなってた。腰も完治していないようなので心配。

質問の後は、抽選会。番号をメンバーが引きます。ケビンの日本語上達にはびっくりです。抽選番号をメンバーがちゃんと読むか心配そうに見守ってましたよ。ケビンは影のリーダーだと思いました。

私は、Kevinペンなので、Kevinばっかりみてましたが、目が離せない位ダントツ光ってました(あくまで私見)。顔が超小さい、手足長い、スタイル抜群、真っ白でハンサム、長くて細くて綺麗な指、一生懸命でかっこいいダンス、生歌も上手、いつも笑顔、日本語が上手、柔らかくもちゃんと見る所は見ててプロを感じました。
普段は笑顔なのに歌うときは、歌手の顔になります。

小さい会場なので、どこの席でもそんな遠くなかったです。もう~、最近はドームばっかりなんで双眼鏡でも見えないぐらいのところで見てますから、肉眼で見られること自体が奇跡です。今回は、場所はセンターで多分7、8メートルの距離でした。ちょうど目線を置く場所なので、目が合ってないと思うけど、見つめられてると錯覚する①でした。若い子も多かったけど、若くない人(含む自分)が結構多くてびっくり(安心)しました。

それからライブです。3曲歌いました。Tick Tackを初めて聞けてよかったです。

●0330(日本語)
●Tick Tack



全員挨拶
みんな笑顔であいさつしてくれました。ドンホがレストランの食事に来てる人達にうるさくてすみませんと言ってたのが感動した。高校生なのに、この気遣い(涙)。

●Someday



U-Kissは日本語歌も良いけど、韓国語の歌もやっぱりいいですね。

最近は、結構いいニュースありますね。‘Most Photogenic of the Yearに選ばれたようですよ。

いつも一生懸命なU-Kiss! がんばってね~~~。
[PR]
by the_big_blue | 2011-12-27 00:41 | K-POP, drama, movie