スンウォンさん祭り: 目には目を、歯には歯を

SJ目当てで、アテナイベントに参加して、そのあと"最高の愛”をみて、スンウォンさん落ちしたのですが、第一王子SE7ENがカムバックしたため、イェソンさえも置き去りにして、しばらく戻れなくなっておりました。

やっと今週末、個人的な野暮用から解放されたので、映画見まくりました。プチスンウォンさん祭り開催です。"息子”にひきつづき、彼の主演映画です。他にもいろいろ映画を見たので、頭が混乱しています。

b0021101_2320582.jpg


主役は、あの”シュリ”の、ハン・ソッキュ氏。久しぶりにみたら、白髪になっていて(染めているようですが)、時が経ったことを感じました。そして、スンウォンさんは、まさにイメージ通りのカッコいい悪役でぴったりです。刑事のプライドと、復讐に燃える男同士の戦いです。韓国映画の泥臭さというよりは、割と洋画を見ている感覚で見ていました。

何も知らずに見ましたが、Amazonサイトによれば、監督:カク・キョンテク「友へ チング」×監督:アン・グォンテ「マイ・ブラザー」の師弟コンビだそうです。カーチェイスや銃撃のシーンはとてもリアルで、男同士の頭脳千もとても面白くて、男性が見ても面白い映画ではないかと思います。

ドラマの出だしからは、登場人物の名前がいろいろでても誰が誰やら分からなくて、最初のうちは何がなんだか良くわからなかったです。それを差し引いても、なかなか面白かったです。女性ならスンウォンさんのかっこ良さにくらくらと来るでしょう。

5点満点で★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2012-02-04 23:28 | K-POP, drama, movie