韓国映画:チェイサー

キム・ユンソク、ハ・ジョンウの映画"黄海(邦題:哀しき獣)”が最近公開されていましたが、その同じ主演と監督による映画"チェイサー”を見ました。この映画より、チェイサーのほうが面白いというので、先に見ておこうという安易な動機でみたのですが・・・・。

b0021101_225333100.jpg


最近見た韓国映画は、どれも裏社会や普通とは違う人々を描いがものが多くて、結構それだけでもインパクトが強いのですが、この映画もすごかった。

ある殺人者を追いかける元刑事の話なんですが、実は、これ実際に起きた事件を元にしたお話だそうです。
ストーリーはすごく良くできていて、殺人者と分かっているのに、警察に居たのに、結局証拠不十分で保釈。そいつはなんどもそうやって保釈されてきたんですが、半端じゃない殺人者なんです。それを追いかける、元刑事。この二人の戦いが壮絶です。飽きる暇がなくて、もうハラハラドキドキです。

ハ・ジョンウさんががものすごく上手い。今まで見た映画はホスト役でそれでもかなりびっくりしたのですが、こっちはもっとすごかった。。一見好青年なのでみんな騙されるのです。役柄の幅がすごく広いです。彼は凄い役者さんですね。

とても骨太で男性が好きそうな映画です。最初からテレビにくぎ付けです。ただ、半端じゃなくグロい(いままでで一番かも)シーンが出てきます。”羊たちの沈黙”並みか、それ以上ですので注意してください。私、一人だったらこの映画を見られません。そういうの駄目な人は、最初から見ないでください。ただ、そういうシーンだけが心にのこるわけではなく、執拗に追いかける骨太な男のキム・ヨンソクさんがすごく男っぽくてかっこいい。決してハンサムでもないし、若くもないんだけど、いろんな思いを抱いて必死に追いかける姿に惹きつけられます。

いい点をつけてしまうと、見て後悔される方も多いと思いますので、点は★★★にしておきます。でも、チャレンジされたい方は、Amazonのサイトなどである程度予備知識を入れてそれでも見ていいと思ったら是非見てください。私何も知らずに見てちょっと凍りつきました。でも、それだけではない何かがあります。

ちょっと、”殺人の追憶”を思い出しました。あの時の殺人者は、パク・ヘイルさんでした。ヘイルさん並みの気味悪さをハ・ジョンウさんは持ってましたね。
[PR]
by the_big_blue | 2012-02-18 23:15 | K-POP, drama, movie