Bigeast ファンミ  Mission レポ(ネタばれあり)

さいたまスーパーアリーナで6/30 & 7/1に各日2回、合計4回行われたBigeastのファンミーティングに行ってきました。行ったのは、7月1日夜の部です。昨夜(正確には今日)帰宅したのが1時過ぎだったので、よれよれですが、忘れないように行きと帰りの通勤電車でレポの下書きをしてました。最近、自分のブログが宿題みたいに感じます。今回は割と憶えてるわ、私(笑)。

写真がこっちで上がってます
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2013725/full

月並みですが、とっても楽しかったです~~。緊張感のあるTONEコンサートの時とは違う姿を見られました
男性ファンも、野太い声で叫んでくれたりして、心強いです。

日曜はカメラが入っていましたが、土曜日はどうだったんだろう?ファンミはDVDになるのでしょうか?

最初に書いときます。東方神起ファンミは座席&屋根付きで”2時間”もやってくれました。
(8月の某大人数グループのファンミ、まじで、野外スタンディング1時間ぽっきりですかね?)

ファンミの内容を何も知らずに行きましたが、事前情報を仕入れて参加された方がかなりいた気がします。
ミラクル起こす確率を上げたければ、ネタバレですが、読んどくといいかも。


グッズ、扇子なら買っても良いなと悠長に構えていたら、ほとんど買うものがない。メモパッドとサングラスの形のフォトフレームしかなかったから、何も買いませんでした。

b0021101_2325503.jpg


ネットで買えるようですよ。扇子欲しくなってきた。さりげなくて、一般人には分からないはず。

b0021101_23241652.jpg


入場前に衣装展示を見に行きました。4パターン + 二人がツアー中作った巨大なプラモデル(戦車と飛行機)がありました。流れながら見るのでゆっくりは見られません。パンツがとにかく細い! 腰も細いし、ももから下までまっすぐで長っ!背も高いし、ハンサムだし、スタイルいいし、ダンスうまいし、歌もかっこいいし、努力家だし、誠実だし、もう文句付けるとこないのが文句です(きっぱり)。東方神起に関しては、私自身ははファンというより、今や尊敬する存在になりつつある(笑)。

さて、ファンミレポ。

タイトルどおりMissionを解決しながら進む設定。司会はいつものみんしるさんです。007みたいにボスが指示を出しますが、しゃべるのは猫。ユノはその猫を”ねこさん”と呼ぶのがかわいかったです。

花道なしのアリーナモード。前方とアリーナだけ美味しいという不公平感を解消してくれたファンミでは無かったでしょうか?広いエリアで満足度が高かったように思います。今回は、会場後方にあるステージでイベントと歌を歌ったのでアリーナ後方&正面スタンドの方もある神席でした。また、あの、あの東方神起が、無謀にも二階席の通路を何度も歩いて往復してくれるので、通路近くの方はこれまた神席だったと思います。さいありの、二人が歩く通路は下から数えて9列めでしたね。通路を歩くチャミの頭だけ見えた。顔が小さくては横顔が綺麗で、ほんと好き。

あいにく私たちは、神席ではなかったですが、ちゃみ側スタンドの前方だったのでステージからは20メートル位の距離でした。撮影カメラの延長上にいたので、なぜかチャンミンが私の方を見てしゃべっているような錯覚に何度も陥りました(妄想です)。トンでこの距離なら感謝です。次はドームツアーだろうからどんどん遠くなりますね。

二人ともお肌が若干疲れてる感じでしたが、一生懸命頑張ってくれてるのがわかりました。
ユノは少し肉付きがよくなり、男らしさ全開。小さい顔に、逞しい腕。ジャケットがパンパンで胸板も厚い(きゃぁ)長めの茶髪をコテでカールしたツンツンヘアがすごく似合ってました。Vネックの黒いTシャツが似合いすぎ。

一方、ちゃみは、コンサートの時の神がかり的な凄みが消えて、可愛くなってました。髪型のせいかな?”I AM.”の舞台挨拶の時に前髪パッツンにしたなと思いましたが、今回はそれをすこし横に流したヘアスタイル。基本的にきのこだったせいもあり、幼く見えるときあり。二人とも黒の衣装。

約2ヶ月半ぶりでしたが、二人とも日本語がかなりぐだぐだ(爆)。ちゃみでさえスラスラ出てこなかった。ユノは何を言ってるか分からない時もあったし、みんしるさんまで噛んでました。ちゃみは、”はい”の代わりに、なぜか英語でYeah, Yes と答えてました。今回はユノの方が多くしゃべってたと思います。

Mission順に記憶のままに・・・。雰囲気で記憶してるんで、正確じゃないです。

①ビギストが叫んで東方神起を呼び出す

だまされないようにね。

②テーマに基づいてマネキンにコーディネート。

東方ダンサーズさんがお手伝い。テーマは祭り。会場から借り物をします。事前に情報をゲットしてる方たちが、多種多様な物を持ってきててびっくり。二人の目に留まれば、コーディネイトに使ってもらえます。審査員はファンから5人選ばれます。

ちゃみはビール祭りがテーマ。ひたすら缶を集めてました。本当のビール缶がなくて通路を2往復したので。通路側の方はラッキーでしたね!ビールとお寿司を見て、何しにここにきてるんですか?とチャミが言ってました。Tシャツ、ビギストタオルにビールだけという、シンプルなコーディネイトでした。

ユノは、ユノだとバレないよう馬の被りもので変装して祭りに行った時のコーディネート。たて笛とか、サングラスとかアロハシャツだとか、普通にコンサートには持ってこないだろうというものだらけ。ユニークではありましたが、若干審査員さんに不評を買い、僅差でちゃみの勝ち。

③ズームした写真を何か当てるゲーム

最初はユノの本棚。漫画ばかりで、小説がちょっとだけ。小説はぜんぶ読んだって自慢してましたが・・・。チャミは、みんしるさんのいつもユノが何を読んでいるかという質問には、あえて答えませんでした。

次は、ユノの誕生日ケーキ。TONE福岡の時でしょうか?ユノは自分のケーキなのに、フルーツサラダとか答えてておとぼけすぎです。

これは一勝1敗。

③個人技披露

チャミはギターの弾き語りを。Extream の名曲 More than wordsです。そういえば、一時ギターにはまって、どこに行くにもギターを持って移動していた時期がありますよね。あれは安いギターだったらしく、音が悪くて挫折したそうです。今回、高いギターを誕生日プレゼントにもらったそうで、音が全然違うとか。マネージャーさんに弾き語りやってみる?って言われたようなこといってました。弾き語りは凄い緊張したようです。楽しんでやってるというより、プレッシャーのほうが大きそうだった。この二日で一年老けたそう(たった一年!)チャミの事だから、神戸までにはもっと練習してくる気がする。

ユノは、料理。ユノシェフが野菜海鮮インスタントラーメンの作り方を教えてくれます。エプロンするにも大げさにマントを翻すようにして身につけてました。ユノのラーメンつくりは結構長かった(チャミの3倍位時間を取ってた印象)けど、可愛くて楽しかった。ユノはかなりノリノリでご機嫌。よくしゃべってました。料理教室としては?だけど、ユノの大らかさがよく出ていました。包丁さばきがあまりにヒヤヒヤで、可愛さ最高値。料理苦手な私でさえ、ユノにラーメン作ってあげたくなりました。最初にエゴマが大切とか言っておきながら、最後に入れ忘れるし、スープを間違ってドサッといれるし、材料は一応切るけど、実際使うのはあらかじめ綺麗に切ってあるやつだったり、エビの背ワタ取って喜んでたり、無邪気すぎて面白すぎました。味見したのは、チャンミンだけ。味は悪くは無いそうですが、美味しいとは絶対に言いません(爆)。麺が伸びないようにお祈り2回してましたが、お祈りが長すぎたようです。チャミいわく、昨日よりノビノビだったそうです。ちなみにつくった本人は麺食べてません。

④ビギストを喜ばせろ

ミニライブです。チャンミン、滝のような汗でした。
5曲も歌ってくれて感激です。最後の曲で恒例の”え~~!”ってなったら、これはコンサートじゃなくて、ミニライブって言いましたよねってクールにくぎ刺してました。

・Break out
・アンドロイド(格好いいです。踊ってる方は死にそうだそうです。CD+DVD予約しちゃった。しばらくソウル旅行へも行けなさそうだから、それよりは安いからいいよね?)




・We Are
・時を止めて(バックステージ)
・Weep

最後にこれが降ってきました。丁度二つキャッチしたら、色が違ってて、ユノとチャンミンでした。

b0021101_220893.jpg
b0021101_2202014.jpg


今回は、通路を歩くという大胆な企画があったせいか、あれだけ事前に”我を忘れて座席を動くな、前に行くな、椅子の上に立つな”(全部、中国ではやりますね~~~)と注意されてたのに、通路にトンが来れば(気持はわかる)座席を離れて駆け上がる人もいました。そりゃ、あたしだってやりたかった。また、天からこのブツが降って来た時、急に座席がキツくなったと思えば、どこからか知らない人が隣に立ってるの。飛んでくるの取ろうとして後ろからやってきたんだよね。ムカついたわ。

2人は挨拶して、帰って行きました~~。

⑤ライブの感動再び味わえ

要は、TONEのDVDの宣伝でした。
あと”I AM.”は、うわさ通りやはりDVDは秋にでます。


これは土曜日の映像ですかね?お借りします。


楽しい2時間でした。来週神戸で参加される皆さん、素敵な時間をトンを一緒に過ごしてくださいね。ビギストが持ち込むグッズがエスカレートしそうな気がしますが、くれぐれも、我を失って、二人に危害を加えないように(笑)。

さて、これでひと段落です。
しばらくおとなしくして、自宅でオタク活動します。

長いレポにお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2012-07-02 22:06 | TVXQ!