コロコロジャスミンとの出会い

中国茶といえば、ウーロン茶、ジャスミン茶、プーアール茶など日本の生活にも結構入ってきています。お土産でもらったりしてたまに飲んでいましたが、私を中国茶へと目覚めさせたのが会社の子がお土産でもらったというコロコロジャスミン茶。
味はジャスミンなのですが、香りがものすごくいいのです。
おまけに、まろやかで渋みもなくて、香水を飲んでいるかのよう。
正しい名前は、白龍珠というそうです。

とにかく、こんなお茶なんて見たことも聞いたこともなくて、気になって気になって死にそう。
でもパッケージには中国茶としかかいてなくて(さすが中国!)ネットでいろいろ調べまくったら、コロコロジャスミン(白龍珠)に行き当たりました。

それから、本でいろいろ読んだし、お茶もいろいろ飲んだし、買ったし、茶房へもいろいろと
行きました。
今は、一通り飲んでみて熱は落ち着いています。
好きなお茶もだいたい分かって来たし。
中国茶は奥が深いので、通の方にはわかってないなぁと思われるかもしれませんが、
お茶は楽しく飲むのが大切なのです。

これから飲んだお茶のことをぼちぼち書いていく予定です。
お楽しみに。
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-04 18:11 | Gourmet