最終兵器 弓(神弓)みてきました

微妙にネタバレかな。

急に思い立ちいってきました。バタバタと会社をでて30分後には映画にいました。期待がちと大きかったかな〜。

簡単に言うと、清国の軍隊にさらわれた妹を助けるために、神弓で一人戦う兄さんのお話です。
ストーリーは至極単純なのです。普通に面白いし、映像もクリアで凄くきれい。弓のシーンは迫力がある。

ストーリーはあまり語ることがないので、俳優さんについて語ります。皆さん、演技に関しては、上手な人ばかりなので、個人的趣味になってきますね。

ヘイルさんは、今回はあまりSuper Juniorの兄さんには似てなかったけど、目が魅力的な俳優さんです。いろんな役ができる役者さんだと思います。ヘイルさんの弓を射る姿をみると、グエムルのおじさんを思い出す。ヘイルさんの目は、意外に黒目が大きいのに驚いた。

ムン:チェウォンさんは男勝りのお嬢様で姫の男とかぶる(笑い)。パク・シフさんがイルジメに出た時の子役が、ヘイルさんの子役でした。イルジメの時はダサい子にしか見えなかったけど、案外化けるかも。若干、Bigbangのテソンに似てます。味のある顔です。ムン・チェウォンさんは、嫌いではないないけど(訂正します:姫の男みてて、やっぱり嫌いだと思いました(爆))、苦労してもやつれないから、そこが良いような悪いような。

EXILE(ファンの人すんません)みたいな弓手を引き連れた坊主頭の大将の俳優さんの顔が苦手だったので(会社に似た人が居る)、それが残念。多少、憎くても敵にも共感できないと、見てる方の心に響かないっていうのありませんか?アイラインも入ってたんだけどね(笑)。

ムヨルくんはね・・・、やっぱり素敵でした。初めはとっても情けないのだけど、だんだん頼もしくなって行きます。顔がどんどん男らしく引き締まっていき、凄みが出てきます。主役ではないから、そんなに出番はないけれど、インパクトが強いです。結局、ムヨルくんの件はどうなったんでしょうね?

CGも駆使してると思いますが、山を走りまくりでさぞかし大変だったと想像します。兄弟愛にしちゃ、ちょっとさらっとしてるし、戦争でもないし、兄さんのお話なのかな、やっぱり。エンディングロールにムヨルくんの歌かかればホシを増やしたのに、インストゥルメンタルだったのが個人的にとっても残念。

清の王子を殺し、すごい弓手が巨大な清の敵かと思ったら、なんのことはない、ひとりの女を助けるためだけだった。そんな事のために大切な仲間を殺されて悲しむ大将の立場は・・・っていう皮肉な結末。

ヘイルさんとムヨルくんが同時に見られるのが一番の魅力かな。まともな感想になってませんが、心に訴えるにはいま一つ何かがたりなかったかな。5点満点で★★★。もうちょっと、褒めたかった。



[PR]
by the_big_blue | 2012-08-31 21:39 | K-POP, drama, movie