Musical のようなリョウクのパフォ ”彼女に会う100m前”

えらそ~~に不朽の名曲ではリョウクの魅力が出てないなんて書いちゃいました。
その節は失礼いたしました<(_ _)>。

このパフォが素晴らしいとゆうさんからおしえていただいたのですが、やっと見ることが出来ました。

前言撤回いたします。リョウクの魅力が全開でした。ミュージカルでの経験が生きているし、本人の言う通り、これぞ“アイドル”という可愛さを見せつけてくれましたね。やはり Super Juniorってスゴイグループだと改めて思いました。 KRYのイェソン、ギュとは違う姿で魅了してくれました。



ラブリーな雰囲気がリョウクに似合ってました。優しいメロディもSJっぽい感じでした。ソロで出ている不朽でのリョウクはSJのリョウクとはまた違いますね。もちろん、あの大所帯で永遠のマンネやってる方ですから、ただものではありません。もともと、結構頑固者だとか、男っぽいんじゃないかなと思っていましたが、ソロになると、さらに毒舌で、遠慮がなく、自信家。

そうですよね、自信と自負が無かったら、あの厳しい芸能界を勝ち抜いて行けませんよね。
でも、メンバーもコメント言う時に、ソンギュに悪いことばかりじゃなくて、ちゃんといいところ、やってくれた所を言うようにしなさいと、さり気に先輩のtipを教えて見たり・・・・(笑)。

いつも可愛いと思ってたリョウクが、ソンギュの前ではヒョンと呼ばれ、マンネじゃない扱いを受けているのも不思議な感じでした。

確かに Infiniteもメインボーカルはソンギュだけど、ウヒョンのほうが目立っちゃうとう状況とか比較されちゃうのは理解できるけど(光化門でも二人とも同じ役でしたね。)”同類相哀れむ”と字幕が付いて、ソンギュに”キュヒョンより上手”って励まされてるのがとても微笑ましかった。

あと、別の日の放映だと思いますが、ミュージカル女優さんがでてきました。
チャ・ジヨンさんと言う方方なのですが、すごく印象的でした。彼女の出演しているミュージカルは見たことがないのですが、圧倒される凄さでした。ほんとに韓国の人は歌が上手い。歌がうまくて当たり前の世界ですよね。スゴイ人ばかり出てきます。雰囲気も素敵です。結構、地は洗練された外見と逆みたいで、そんなギャップも魅力です。


[PR]
by the_big_blue | 2012-10-27 19:39 | Super Junior