初 Infiniteコン行ってきた ~Infinite 2012 Arena Tour in Japan~

初Infiniteコン行ってきました。

お友達からチケットが2枚あるとオファーをいただいたので、お気楽気分でノコノコと行ってきました。スタンド3階席のほぼ正面だったので、ステージがまんべんなく見られました。だけど、花道が短かっ!(笑)土日のレンタル料高いし、予算の問題かな?横浜アリの3階席は初めて。結構、縦に長いのね。サイドのスクリーンがとても小さかったのが残念。

よくわかってなかったんですが、アリーナツアーの2日目だったんですね。

Infiniteは、周りの影響もあって、韓国アルバムは一応聞いてるし、隣のお兄ちゃんとゴマ粒と家族の誕生もみたし、ソウルコンライブと不朽の名曲もちょぼちょぼ見てて、好感度かなり高いです。今度ユノが出演する事で話題の“光化門恋歌”も3月のソウル公演で見ました。つうことで、一応(笑)、生ウヒョン君見たことあります。ですが、ウヒョン君は、やっぱりInfiniteのステージの上のほうが抜群にキラキラ輝いておりました。

もしかして興味ある方がいらっしゃるかもしれなので、レポのリンク貼っときます。コアな韓国ミュージカルファンでもなく、韓国語が全然上達しないK-POPファンである日本人の私の完全独断感想ですが、日本人には結構難しいミュージカルではないかと感じました。イ・ムンセさんのファンであるとか、年齢層も高めの韓国人でないと、曲やストーリーへの感情移入がしずらいのではと思いましたが、字幕が付けば違うかな?

レポ⇒韓国ミュージカルツアー 2日目(光化門恋歌 観賞)

あっち側だけ応援すりゃいいのに、目の敵のようにユノとチャンミン下げに余念がないアンチトンブログで、ユノがミュージカルにキャスティングされただけで、駄目だのあ~だこーだと下げまくって盛り上がってるのを読みましたが、見てもないのに、ミュージカルの事を知りもしないのに想像で言うべきでないと思いますね。正直、ユノ一人だけで変わるミュージカルでもなく、評価されるミュージカルではありません!ついでに言わせてもらえば、エリザだって、トートだけで出来てるわけじゃないですよ。

いかんいかん、話それた。

客席は満席。立ち見もいて、2階席の周りぐるっと人がいました。(横アリは、アリーナ=1階席です)箱が大きかったせいか、いろいろな年代の観客がいました。多分、我々のようにInfiniteに新たに興味を持った人も沢山来てたと思います。誰か1人を追わないで見るのは久しぶり。

ステージに、キレがあってかっこいいダンスの2人が登場。双眼鏡で見れど見れど誰か分からない。視力がそこまで落ちたのかと凹んでたら、ふと友人から前座が出ると聞いてたのを思い出した。Tastyという2人組でした。Korean Americanでしょうか?英語とたどたどしい日本語で話してました。同じ事務所だとか?

で、やっとインピニ登場。コンサートはアンコール込みで2時間半チョいぐらいだったと思います。個人的に、韓国歌が好きなので、8割韓国語、2割日本語位で、理想的配分でした。

通訳なして日本語でMC。みんな一生懸命で可愛い、面白い。ずっとMC聞いてたいと思ったぐらい。ドンウ君はカンペを見ないで、意地でも日本語を思いだそうとしてるのが可愛かった。イントネーションも可愛くてみんなにかわい~~と言われてて、本人はなんで受けているのか分かってなかったと思う。

自分が韓国語でこのぐらい話せるかといわれたら、間違いなく無理。それを考えると、短い期間でここまでやる彼らはすごい。やっぱり、日本語のMCは楽しい~~~。多少、言わされてるような日本語もあったけど、努力を買いたいです。

横アリの3階(事実上2階)は、比較的みんなおとなしかったです。でも、3階席も結構ライト持ってたな~(われわれは手ぶら)。

客席全体だと、7割位ライト持ってたと思う。いろんな色で綺麗だったけど、チカチカモードだと視界に入ってくると邪魔かな?大概の色は他のアーチストが使ってるから、難しいですよね。

アリーナや前方は盛り上がってたと思うけど、後方は歓声は足りなかったけど、内容的にとても楽しめました。これから回を重ねてもっと良くなって行くと思います。ファンの心をさらにがっちりとつかみ、ファンもこれからどんどん熱くなって行く時期なのかなと思います。ウヒョン君が歓声が聞こえないよ~~って何度も言って、客席の左右で勝負しましたが、その時位歓声が出続ける位になったらいいと思いました。

b0021101_21355031.jpg

Credit as tagged

Infiniteは、ダンスグループのイメージあるけど、バラード曲が思いのほか多かったです。私は、バラードが上手い子たちが好きなので嬉しかった。7人全員歌える(1人ちょっと不安定だけど・・期待しよう)のは魅力。

眼球浄化(L君のドラマ)のパロディ映像がめっちゃ面白かった。演技だとエル君とソンヨル君は成り切っててさすがだと思う。そして、めっちゃうれしそうに兄さんたちにタメ口きくマンネ!(爆)そして、毎回お約束のようにかっとなるソンギュ君、かわええ・・・。

メイクは薄かった。アイラインが少ないと、カリスマ度は下がるけど、逆にナチュラルで清潔感が際立ちます。

リーダーの日本語ソロの弾き語りは、涙がうるっと出てきた。不朽で見るようになって、やっとソンギュ君の声の良さが分かってきた所なので、余計感動した。みんなで歌うより良かったでしょ?って言ったら、観客が”はーい”って結構反響よくて、喜んでた。ウヒョン君の”シガニ”の日本語ソロも素敵だった。二人のメインボーカルは秀逸。エル君のソロが聞けなくて残念でした。

踊れて、生歌なのにCDに近い再現性。さすがレベル高い。ラップとダンスメインのドンウ君とホヤ君がちゃんと歌えるのがすごい。二人とも、いい声してるんですよね。

アンコールは後ろからトロッコで出てくるんだけど、細くて小さいトロッコでびっくり&さすがよく作ったと感動した。やっぱり、近いとテンションあがる~~~~。

今日、暴走してInfiniteの映画を見に行っちゃおうかと思って調べてたら、2600円という値段だったので、即挫折しました。高すぎません?

とにかく、初ピニコン、とっても楽しかったです。彼らは勢いがある!他に好きなアーチストいなかったら、落ちたいですけど、まだ見守るべき人がいるので、遠くから応援しま~す。
[PR]
by the_big_blue | 2012-10-29 21:48 | K-POP, drama, movie