韓国ドラマ: 姫の男

やっと見終わった・・・。全24話。つうことは、半年位かかってたのかしら?韓国版ロミオとジュリエット。目元涼しいパク・シフ様が主役です。

NHKが買った話題作で、とても期待してたのですが、吹き替えで見たのが悪かったのかな(汗)?放送を録画して毎週見ていましたが、20話でもよかったんではと他人事のように思う私。

b0021101_23192849.jpg


シフ様は、けっこう好きな俳優さんです。私の大好きなドラマ”イルジメ”、”隣人を愛する方法”にも出演しています。今回も、御曹司から、復讐心に燃える男と幅の広い役柄をこなし、愛と憎しみのはざまに苦悩する姿が魅力的だったと思います。

相手役のムン・チェオンさんはちょっと苦手です。彼女自身というよりも、あの役柄自体にむかつきました。うるんだ目でじっとり男を見つめる視線にいらいら。ま、男をとりこにする魅力があるようなので、女子力は高いのかもしれませんが。

恋愛模様にわくわくドキドキするというよりは、ずっとイライラしっぱなしでした。スヤン大君の顔が嫌い。若い王様が情けなくて、見ながらさらに超イライラ。三角関係にもイライラ。敵と味方で揉めるからこそ、ロミオとジュリエットの愛が一層が盛り上がるわけですから仕方ないんですが、私は逆にどんどん冷めてました。何度も見るのやめようかと思ったけど、途中で止めるのももったいなくてね・・・。

無駄にパクシフさんのサービスショットが結構ありましたね(爆)。イルジメの時もありましたね。結構、見せたがり?

同時期で見ていたのが”根の深い木”だったのでついつい比較してしまう。あのドラマの5分間と、このドラマの5分間の内容を比べると濃さが違いすぎでした。100パーセントジュースと、桃の天然水って感じかな見るぐらい。恋愛ドラマとしてみればいいと思いますが、これだけの俳優さんと、これだけの豪華衣装やセットで、こんなにも中身薄いわけ~~って思ってしまった。

好き嫌い激しくてすいません。

最後は、ま~~、うまいことまとめた感じはしますけど、スヤンが最後にしょぼくれて、目を細めて娘たちを見るくらいなら、最初からおめ~~そんなことすんなよ!!って言いたい。因果応報だよ。

点は怒る方いるかもしれませんが、低いです。ムン・チェウォンさんのせいで点を低くしたわけじゃないです。低予算で、ちゃらくて、ちゃっちいガキンチョ向けドラマ“先生はエイリアン”にさえ負けてます(爆)。これは私がかなり盛って点をつけちゃったんですけどね・・・。キャスティングやコストと、ドラマの内容を見た場合のパフォーマンス比較で点をつけました。この豪華さで、あまりに中身が陳腐だったので、5点満点で★★。

シンミョンが一番可愛そうだ~~~~~。

次にNHKが放映する、太陽を抱く月に激しく期待したいと思います。
[PR]
by the_big_blue | 2012-12-17 09:30 | K-POP, drama, movie