韓国映画: ユ・スンホ出演 ”ソウルが見えるか”

茹で過ぎたうどんみたいに弱い意思の持ち主です。我ながら感動する。まだ年賀状仕上げてません。年賀状は新年の初仕事だ!

貯めてた映画、いくつか見ました。なかなかいい映画に出会うのは難しいです。ブログにあげた映画以外にも3本見たんですが、それはわざわざ残すこともないかな~~って感じでした。

これはユ・スンホ君がでている”私たちの先生”です。とりあえず、スンホ君の出演しているのは、見られる限り見たいと思ってます(長いドラマは無理だと思う)。

2008年の作品だそうです。4年前ということになりますが、スンホ君は日本だと19歳でしょ。4年引いて、撮影時に15歳ってことはないと思う。小学生の役だったし、まだガキンチョでした。



とある、小学校の先生(男性)のノスタルジックなお話です。自分が小学生の時に住んでいた田舎の島に勤務していた担任の若い女の先生との懐かしい思い出話。先生がソウルへ修学旅行につれていってくれることになり、田舎の子供たちが、新しいものに目をキラキラさせながら大都会ソウルへ行くが・・・・。昭和の香りがプンプン。24の瞳(実はちゃんと読んだことないですが)みたいな感じの映画。ビョンホンさんの”我が心のオルガン”もちょっと似たような香りがします。

最後のエンドロールの出演者の一番にスンホくんがでてきてびっくりです。主人公の先生の子供時代の役がスンホくんだったのですけどね。そして、驚きなのが、スンホくんの妹役が、イルジメで、ジュンギの幼馴染の役、あと、まだ見てないけど、月を抱く月でもハン・ガインの子供役やってる子でした。当時からとっても可愛いです。

話は、大体想像が感じですが、スンホくんがやっぱり可愛いです。出てくる子供たちもとっても自然で、それなりの年齢の方は、オルガンとか木造校舎とか、懐かしく感じられると思います。ちょっとノスタルジーに浸りすぎ感はなくもないですが、見たあとに心がほんわりと切なくなる映画です。5点満点で★★2/1。可愛いスンホくんが見られたので私は満足した。
[PR]
by the_big_blue | 2012-12-31 22:00 | K-POP, drama, movie