韓国ドラマ:太陽を抱く月

今日からNHKで始まる最高視聴率46.1%を記録した去年の大人気ドラマ”太陽を抱く月”を見終えました。

すこし前から見始めたのですが、6話あたりからがぜん面白くなって、かなり飛ばして見ました。途中、NHKの番組放送前のスペシャル番組があったのでそれを見たので、余計拍車がかかりました。

スヒョン君は”ドリームハイ”ですでにその魅力を知っていたので、見る気満々でした。ハン・ガインさんはスヒョン君の相手役には、若干年上かな~~とも思いましたが、NHKスペシャルの彼女はドラマの数十倍美しくてびっくりしました。チャンミンが惚れたのもわかる。仕方ない。人妻だけど許す(笑)。

歴史ドラマかと思ってたんです。そうしたら、これは完全なフィクションだったんですね?ラブストーリーだとも知りませんでした。

宮廷内のドロドロがすごいし、ありがちな三角関係も、記憶喪失も出てきますが、そういう所に突っ込むのを忘れて、一気に見てしまいました。なんといってもスヒョン君が素敵053.gif!!

そして、ドラマを見た方が口を揃えておっしゃってましたが、子役時代の主役たちがこれまた魅力的なのです。この子役たちだけでドラマを作っても良かったと思うぐらいでした。イルジメでも子役ペアだった二人が素晴らしいです。

また、腹違いの兄役のチョン・イルさんがとても良かったです。この人の出演するドラマを初めてみました。苦手な顔だなというのが第一印象でしたが、ドラマを見て印象が変わりました。男らしくて、優しくて、愛されたいのに愛されない複雑な環境にあるあの役は、ぴったりだったと思います。
お肌がとっても綺麗。

面白いストーリに加え、主役達がしっかりしてるから、このドラマがより視聴者を惹きつけたのでしょうね。ただ、大人になったとき、俳優さんががらっと変わって誰が誰だかわからなくなり、ちょっと混乱しました。自由奔放だった世子(子役)が、大人になって、落ち着いて、冷たい王様に変わってしまうんですね。静かに怒りを燃やすスヒョン君の抑えた演技は凄みがあります。ラブストーリーなのに、甘すぎない。現実にはありえない話なのに、見る人が感情移入できるのはしっかりした脚本と魅了ある俳優陣によるものが大きいと思いマス。個人的な思い入れもありますが、このドラマの魅力はスヒョン君に負う所が大きいと思います。冷たい目が、ヨム(ハン・ガイン)を見るときには、優しくて暖かい目に変わるのが見ものです。)

スヒョン君の声、ドリームハイの時もいいと思いましたが、これも素敵です。


今後のスヒョン君にさらなる期待をかけて5点満点で★★★★★。

PS:
面白い映像見つけました。スンホ君 vs ジング君です。

[PR]
by the_big_blue | 2013-01-20 22:12 | K-POP, drama, movie