韓国ドラマ:応答せよ 1997

b0021101_14242640.jpg

ゴールデンウイーク休み中にまとめて見ました。


SMのミノ君とソルリちゃんのドラマが不振で、同じ学園ドラマでの明暗みたいに比較されてたからタイトルは知ってた。だけど、出演者はホヤ君以外よく知らないし、カッコイいい主役でも無さそうだし、どんだけ面白いんだろうかねなんて甘く見てたんです。

友人がH.O.T.が出てきて面白いよと貸してくれたものの、学園ドラマでなぜ昔のアイドル?、一体なんのドラマなの~と思ってました。


完全になめてました。これは面白い。面白すぎました。すこしでもアイドルのオタクになった人ならばさらに面白い。

33歳になって同窓会で集まる現代のシーンから、高校時代にさかのぼるようなスタイルで描かれ、最後まで結末はわからず、そういう面白さもあります。

アイドルの追っかけ、高校時代の仲間たち、初恋、家族の愛情を通じて主人公たちが生き生きと描かれてます。


とくに、主役の釜山訛り全開のa-pinkのチョン・ウンジちゃんがハンパなく伸び伸びとしていて魅力的。とても可愛い。ぶりっことは違う、是非直接見てほしい。

歌手なのに演技力もあるわけ?地じゃないかと思うくらいリアルでした。なかなかこんなキャラを演じられる子はいないです。

相手役のソ・イングク君、顔が苦手だったのに、今はハンサムに見えます(笑)。影のある役がとても素敵でした。意地悪っぽい人の第一印象が苦手でしたが、演技力あるし、人を引きつける魅力があります。オーディション番組で勝ち残る人だからただ者じゃないはずだしね。

主役の二人がよく似合う。とにかく面白いから一気に見られます。16話だからあっという間です。


ソ・イングクの兄さん役が”姫の男”でパク・シフ(あの事件はどうなったんだ?)のライバル役の俳優さん。今回も切ない役でしたが、なかなかいい男(笑)。

ホヤ君もかっこよかった。演技も良かった。アイドルが微妙な役だったですがとても可愛かった。


なんかなんでもかんでも自分のパワーで周りを自分の味方にしてしまう主人公は気持ちいい。このドラマに厭なものがでとこないのも魅力。


見た後にすがすがしさを感じるドラマでした。ウンジちゃんはインソンさんとヘギョちゃんのドラマにでてたあの子だったんだわね。これも見なきゃ。


素敵なドラマを教えてくれた友人に感謝です。5点満点で★★★★。


韓国ドラマには必ずぐらい幼なじみでてきますよね。

幼なじみなんかいないよ~。幼なじみ居ないと、ドラマの主人公にはなれないみたいだよね(爆)。
[PR]
by the_big_blue | 2013-05-10 14:24 | K-POP, drama, movie