ジーザスクライストスーパースター アリーナツアー

この前、映画館で見てすごく良かったので買いました。

買ったのはジーザスクライストスーパースター アリーナツアーのボックスのブルーレイのSpecial Box。

・アリーナツアー
・2000年のミュージカル版
・そして1973年の映画版

映画版はビデオしか出ていなかったので、見られなかったんですね。これを見るにはボックスを買うしかなくて、これにしました。


3枚入りで、5千円台。
実は、ソウルにウンテさんのJCSを見に行きたいといろいろ考えたんですが、土曜は仕事だったりで、無理して行こうとすると、たった1回見るために7万もかかる。

どう考えても、この内容でブルーレイ5千円台は安すぎる。
んで、早速、アリーナツアーを見ました。

私はユダの Tim Minchinさんが素晴らしいと思います。Matildaがみたい~~。今度BWでもやるから是非見に行きたいですが、ロンドンにもニューヨークにも行けないでしょう。行くなら、やっぱり一週間は必要ですものね。

JCSは、映画で初めて見たばかりなので、ほとんどあまり知らないし、キリスト教に関しては、子供の頃日曜学校に行ってた頃の知識しかないけど、すごく面白く面白いです。斬新です。

Minchinさんのハスキーでロックな声と姿がホントにかっこいい。


ただ、衝撃的だったのは 字幕

これ、最悪です。文句言いたい!文句言いましょう!

映画館で見たときは、とてもわかりやすくて良くて、あとで、歌詞と比較してみたいという思いもあって、買ったのだけど、今回の字幕は、私の拙いヒヤリング力で聞いても、オリジナルと違うし、関係ない歌詞だったり、意味不明の字幕もあります。

非常に不満です。

ネットで調べたら、これって四季のセリフらしい。なんで、そんなの持ってくるんだよ。四季版は見てないから何とも言えないけど、これって四季の舞台とは別でしょ?なんで、こんなひどいことしてくれるんだ・・・。

そういやさ、オペラ座の怪人の25周年コンサートの映画版が、浅利慶太の字幕で、わけわかんない詩の世界で最悪だったのよ。怪人は私もオリジナルの歌詞を知ってたから、もう歌詞が違和感ありありだった。DVDは普通の字幕でホットしたの覚えてる。

四季に馴染みがある人はいいのかもしれないけど、JCSはただでさえクリスチャンじゃない人にはわかりにく世界。それにあんな字幕つけたら、せっかくの良さが減ってしまう。映画版の字幕を付けて欲しかった。

字幕はさておき、アリーナツアーは素晴らしいです。これと、ほかの2枚を見比べるのが楽しみです。

ところで疑問: なんで日本語のタイトルが 

ジーザス・クライスト=スーパースター  って公式みたいに書いてあるの?

英語版だと Jesus Christ Superstarなのに。
[PR]
by the_big_blue | 2013-05-26 00:29 | Entertainment