韓国ドラマ:追跡者(チェイサー)

去年のSBSの人気ドラマドラマ”追跡者(チェイサー)”を見ました。

b0021101_11444215.jpg


”ソル薬局の息子たち”で初めて長男役の俳優さん(ソン・ヒョンジュ)を見ました。ハンサムではないけど、とても暖かくて、味がある俳優さんだなと思ってました。

その後、”シティハンター in Seoul”を見て、ミンホくんのお父さん役の俳優さん(キム・サンジュン)が、目元涼しいイケメンで、の冷たい雰囲気がとてもリアルで、素敵だなと思っていました。

その後にこのドラマのことをネットで知りました。この二人が主演と聞いて、絶対見たいと思ってました。2012年のSBS演技大賞をはじめ7冠を受賞したそうですね。


とてもシリアスなドラマでしたが、16話というのが見やすい長さで、だらだらすることもなく、一気に駆け抜けたドラマだったと思います。女子高校生がひき逃げにあい、亡くなるのですが、その犯人が大統領選に立候補しているカン・ドンユン(キム・サンジュン)の妻だった事から、各方面から圧力をけられて、事件をうやむやにされそうになります。しがない安月給の庶民である父親は、その圧力に屈せず、大きな権力に立ち向かっていくというドラマです。

関係ないけど、シティハンターでミンホ君の彼女が住んでいたアパートと、主役のお父さんが住んでたアパートは同じで笑いました。シティーハンターは、このドラマよりちょっと前に放映されていたようですで、そのまま使いまわし?

このドラマには、俳優さんにいわゆる韓流スターがいません。なのにこれだけの人気を得たのは、俳優さん達の魅力としっかりした演技力と、そして練り上げられた脚本があったからだと思います。

日本もあると思いますが、韓国では圧力をかけられたり、コネが横行したり、ごまかし、隠ぺい等が多いのかなとニュースで見て思ったりします。そういう社会への理不尽さに不満を持つ人が多いため、共感を持つ人が多かったのかななんて思ってみてました。ネットで記事をみたんですが、描かれている話がとてもリアルだというコメントが多かったそうです。

若干、昭和の香りがします。

また、ところどころ、日本が出てくるのが面白かったです。そんなに日本が気になるのかなって(笑)。独〇って自分で言う日本人なんかいるはずないのに出てきたり、有名歌手が、日本からファンが何千人とくると自慢するシーンとか、ちょこちょこ日本が出てくるの。ストーリーに関係ないんだけど、こういうの入れたくなっちゃうのかなと思って見てました。

主役の二人が演技が上手い!悪役なんだけど、カン・ドンユンがなんだか憎めなかった。みんな悪いやつなんだけど、それぞれ弱みもあったりして、そういう描き方も上手いと思った。

周りの俳優さんたちも、よかったです。冬ソナのヨン様の友達だった人とか、イルジメのお母さんとか、チャ刑事での上司役やってた人とか、新・別巡検の茶母役の人とか(俳優さんの名前覚えられない)など、知っている人がいろいろ増えてきて面白いです。

確かに地味だけど、たまにはこういうドラマも見てもいいかなと思います。重いけれど、どろどろだったけど、なかなか面白かった。私は、主役の俳優さんが見たかったので満足です。5点満点で★★★1/2。
[PR]
by the_big_blue | 2013-09-04 08:45 | K-POP, drama, movie