アミューズミュージカルシアター:”恋の駆け引きの誕生”

昨日の台風の日、電車が大風で止まってしまったにもかかわらず、振替で別のルートつかって東京へ行ってきました。都民じゃないんで・・・(苦笑)。

こんな台風の日なぜ出かけたかというと、目的が2つあって、そのひとつ目が韓国ミュージカルでした。二つ目は別途ブログ書きますね。

目指せ、六本木。まずは、ランチは、つるとんたんでうどん。まいう~~(死語)。
b0021101_23335460.jpg


鶏の竜田揚げと野菜のうどん。前回もこれ食べた・・・。これで1.5玉なんですが、そんなに多くなくてぺロリでした。ですが、友人の食べたうどんは、同じ1.5玉なのに、2.5 玉位あるように見えました。まじ巨大でした。なんで同じ玉数なのに、量が違うんだろう。この写真のでしたら、2玉にしても、普通に食べられると思う。

目指したのは、アミューズミュージカルシアター。ここへ行くのは3度目です。レポもリンクしました。

1回目は、シングルズ → アミューズミュージカルシアターで ”シングルズ”

2回目は韓国で大人気だったと聞いて是非見たかった”風月主”。 → 韓国ミュージカル 風月主 見てきました。

そして、3回目が今回のミュージカルです。9/6開幕で、26日までの公演だそうです。

実は、チケットをいただいて見てきました。なんと4列目のど真ん中という見やすい席。だけどね、字幕を読まないとならないので、舞台見て、字幕見てと結構忙しい。この私でも、少しは韓国語聞きとれるかしらなんて思ったのですが、全然分からなくて、字幕見るのが忙しかった。首動かさずに字幕見ること考えたら、10列目位でも決して悪くないと思いますよ。

このミュージカル、タイトルがイマイチですよね。このタイトル聞いて、興味わく人、少ないと思います。招待券いただいたから行ったというのが正直なところ。名前で凄く損をしていると思います。どんな話かを事前に調べる気も起きなくて、人に行く話をしたものの、タイトルが思い出せなかったし。

原題はソンファ姫の恋愛話・・・みたいなタイトルだったと思います。そっちの方が、もろだけど覚えやすいと思うんだけどね。

韓国オリジナルミュージカルで、新羅の恋多きお姫様と、百済のプレイボーイな王子様との恋愛話。そんなセッティングでどんな話になるのだろうと思っていたのですが、明るいラブコメディで、予想に反してとっても楽しかったです。

途中インターバルなしで、一気に行くのですが、飽きないです。今までここでみたミュージカルの中では一番好きかな。もちろん、好みあるのであくまで私の意見です。シングルズは、話が最初から見えてしまったし、風月主は、ボーイズラブ系でちょっと引いてしまった。これは、明るく楽しくて、気分良く笑えます。

6人が演じます。主役の王女と王子以外は、他の役も演じるので忙しいですが、少ない人数を最大限に生かして居ます。小劇場のミュージカルならではの面白さかな?

b0021101_2352283.jpg


お客さんの入りは正直良いとは言えないです。ですが、最初に比べたら、増えてきているのかな?でも、やっぱり普通の韓国に興味が無い日本人にはやっぱり敷居が高いような気がします。

キャストは本当に歌が上手いし、プロ根性あるし、質は高いと思います。でも、やっぱりスターキャスティングとか、三銃士みたいなライセンスミュージカルは、バカ高くてもお客がガンガン入りますけど、ここは苦戦してる気がします。時代が悪かった?こんどユナクが出るらしいですが、彼が出れば満席になるんだろうか?超新星よく知らないもんで・・・。

お客さんの人数に関係いなく、一生懸命がんばってる俳優さん達見ると、感動しますよ。

韓国に行かずして、字幕つきで韓国ミュージカルが見られるのは、好きな人には魅力だと思います。私は、韓国へミュージカルを見に、韓国語出来ない癖に何度か行ってますが、結局、言葉のわからないものは満足度が低いです(分からん癖に、行くのが悪いのかもね?)。個人的には、ドクトルジバゴとか、光化門恋歌とか、???でした。

パルレは日本語で見て行ったので、内容が分かったから号泣だったし、三銃士は字幕あるし、オペラ座やエリザは、ほとんどセリフが無く歌で進むので言葉分からなくても楽しめます。

今回の“恋の駆け引きの誕生”はセリフがとても多いです。ミュージカルにしては歌少ないかも。だから字幕がなかったらさっぱりだと思う。だけど、字幕あると、めっちゃ面白い。

b0021101_2356218.jpg


主役の俳優さんが、写真は全然かっこ良くないのに、実物はとっても素敵な青年でした。スリルミーにも出てたらしい。Infiniteのウヒョンに似てるな~~と思って見てました。顔が小さいし、ロマンチックな役も出来るけど、ダンスやコミカルな演技も出来るので、見てて楽しかった。

王女役の女優さんは、スタイルいいし(舞台の方が大きく見えました)、王女の品格のある演技が出来るかと思えば、一瞬にしてキレてみたり、演技も上手かったし、歌がとても綺麗で、声も良かった。笑顔が可愛いチャーミングな女優さん。

脇役の方たちも歌上手い、演技上手い、踊れるし、器用な方が多くて、飽きなかったです。ところどころ日本語のセリフもいれてくれたりして、がんばってるのが分かりました。




最後に、俳優さん6人が、玄関で見送りしてくれました。ヘタレな私は、”おもしろかったです”とか位言えばいいのに、それも言えず、顔も見たかったのに、恥ずかしくてちらっとしか見えず、ほんと年食ってる癖に小心ものでやんなっちゃう。主役の俳優さん、イケメンだった(笑)。顔が小さいから背が高く見えたけど、180は無いかな?

内容には非常に満足!!パルレとかやってくれないかな。
皆さんも機会があったら一度行ってみるのもいいかも。今なら結構いい席で見られるもん。テハンノシートとかお得チケットもあるから、上手く利用してみると良いと思います。
[PR]
by the_big_blue | 2013-09-18 00:34 | K-MUSICAL