韓国ドラマ:その冬、風が吹く

BS11で放送されていた、”その冬、風が吹く”を見終えました。

20話あると思ってたら、16話で終わりだったので、あっけなく終わった感じ。キャストがインソンさん&ヘギョちゃんという話題の俳優さんだったのに、短くて驚きでした。

死にたかった女性と、生きたかった男性の二人の話。大企業のお嬢さんで資産家の娘(ヘギョ)は目が見えない。父が危篤になり離婚した母親についていった兄を探していた。一方、兄の友人(インソン)は、兄が事故で亡くなったのをいいことに資産家の娘に兄と称して近づく。借金を背負わされ、払えないと殺されると脅かされお金が必要だったからだ。そんな二人が出会い・・・って話。


ヘギョちゃんはほんと綺麗。嫉妬する気も起きない位美しいです。

兵役後の初出演ドラマのインソンさんは、首から下が細長いなぁという印象。ひげのあとが気になって、シリアスなシーンもつい集中できず。”バリ出来”の時は、結構好きだったのにな・・・。

キムボム君は、痩せて精悍になって、とってもかっこ良くなっていたのですが、役柄があまり中身のない役で、勿体ない気がしました。

”応答せよ”でとても魅力的だったチョン・ウンジちゃんは、今回の役はあまり似合っていなかったと思います。”応答せよ”ではサバサバした魅力が輝いていたんだけど、ここではガサガサにしか見えなくて、あまりいい印象が無かった。

キャスト的には割と好きなメンバーだったので見る前は結構期待してたんですが、正直に書くと面白くなかった。多分コテコテの暗いドラマは基本的に苦手なんだと思います。イェソンが歌ってるから、ドラマをほめちぎりたかったんだけど、メロドラマなのに一回も涙が出なかった。同じく暗かった”シンデレラオンニ”は、なんだかんだ言っても、何度も泣かされたし(OSTが流れるからというのもあるけど)、それなりに心にきゅんとくる所もあったけど、今回は全く心に響かなくて・・・。でも、イライラすることはあまりなかった(笑)。

目が全く見えなくて、あんなにあちこち動けるかなぁ?設定的に無理があり過ぎ。それでもドラマだからと思って見ていましたが、最後のオチの付け方があまりに安直で、びっくりした。いろんな悪い人たちが居たのに、これですかって感じ。そして、いじわるな秘書は結局は、良い人だったわけ?そんな訳ないじゃない?なんか後半適当にやっつけで終わらせたもやもや感が凄いです。そして、エンディングも良くわからなかった。結局、ハッピーエンドなの?現実なのか、ファンタジーなのか良くわかんなかった。

実際の放映時がどうだったのか知りませんが、BS11の放映でOSTはメインはThe Oneでした。もちろん、とても上手い。

Miracle Koreaという番組で歌ったようです。シンデレラオンニの怖い美人お母さんが出てませんか?

イェソンの歌は、7割はいインストゥルメンタルで、たまに歌が聞こえても一瞬で、声が聞きたくて見てたのに、それが叶わなかったから余計頭にくる!!

この歌、本当に好きだし素敵だったけど、ドラマは、キャストの割には脚本が中身が薄かった気がします。


5点満点で★★。

先生の真似をするイェソン、可愛すぎemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif


ドンヘの真似も載せていいっすか?似てるかどうかわかんないけどね。

[PR]
by the_big_blue | 2013-09-30 22:42 | K-POP, drama, movie