Kミュージカル:僕らのイケメン青果店

土曜日に、韓国ミュージカル(アミューズでは Kミュージカルという言葉を定着させようとしてるのかな?チラシにそうかいてありました。)”僕らのイケメン青果店 ~チョンガンネ~”を見てきました。

ここでミュージカルをみるのは、もう4回目となりました。だけど、回しもんじゃないですよ。今日、千秋楽だったから、宣伝してももう遅いでしょ?つるとんたんでおうどんを食べるのも定着パターンになってきた。

素直にとても楽しくて、面白かったし、俳優さん達ががんばってたので書いてます。いつもガラガラだったけど、今回は、お客さんが沢山入ってました。だんだん人気が出てきているのでしょうか?プレ千秋楽だったし、サイン会もあったし、韓国からファンの人達も来ていたようですよ。

ドラマがあるのは知ってたけど、見てなかったし、ぱっと見てもそんなにそそれらなかったけど、友達に誘われて行っただけ。だけど、すっごい楽しかったし、面白かった。180度見方変わりました。

やっぱり、歌が上手い。生で聞くと、迫力が合ってやっぱりいいです。韓国語が分からない私には、字幕の存在大きいです。これ、字幕なしでみても、もちろん楽しいとは思うけど、やっぱりストーリーや、歌詞の意味が分かると全然面白さが違う。だから、私はわざわざソウルで字幕なしで見るより、こっちで見るのは価値があると思う。


今回は座席が後ろだったのですが、逆にそのあたりだと首を動かさなくて字幕読めて便利です。サラリーマンを辞めて、青果店を開いて、大成功した韓国の人の実話を元につくったミュージカルだそうです。そこで働く5人にはそれぞれの悩みやドラマがあり、それをおり混ぜながら面白可笑しく、ときにはほろりとさせてくれます。


出演者一覧。

b0021101_22201737.jpg

キム・デヒョン(テソン役)
カン・インヨン(ミンソク役)
キム・ナムホ(ユンミン役)
チョ・そんジェ(ジファン役)
ファン・パウル(チョジン役)


日本語も織り交ぜてがんばってくれてましたよ。恋の駆け引きの誕生とともに、この二つはお勧めです。


カン・インヨンさんと言う方がとても歌が上手かった。熱狂的なファンの方が来ていたようです。
今回、店長さん役のキム・デヒョンさんは、ガタイも良く舞台俳優と言う感じのスタイル。それ以外の方たちは皆さま小柄でした。だけど、ダンスも歌もとても上手くて、一瞬アイドル歌手のコンサートに来てるのかなと思ってしまったぐらいです。舞台狭しと動きまわってくれました。

女優さんが二人いて、いつも思うのですが、少ない人数で掛け持ちの役をやることが多い小劇場のミュージカルに出る役者さん達は多彩だなと。今回は、ラブストーリーなしだったので、女性陣はお姉さんや、おばさんや、お母さん役をやることが多かったんです。本当にそういう風にみえるのですが、実際は若くてきれいな女優さんでした。


俳優さんのなかで、一人見たことがある人がいて、それが、キム・ナムホさん。Spamalotでイェソンと仲良くしてくれた、小柄で可愛い方ですよ。それに気付いた瞬間から、めっちゃうれしくてテンションが上がりました。キム・ナムホさんが金髪に染めて、アメリカ帰りの青年の役をやっていたのですが、のびのびとしていてとても魅力的でした。ハスキーボイスなんですね。小柄でも全く感じさせなかったですよ。ほとんどナムホさん見てた気がする。

終演後のサイン会は参加しませんでしたが、誰でも見られるんです。ナムホさんと、マンネ役だったファン・パウルさん。

b0021101_22222063.jpg


ミュージカルでこの二人がとても印象的だったので、彼らを近くで覗けてとてもうれしかった。二人とも、昼の公演もあったし疲れていたはずだけど、丁寧に笑顔で対応していて、応援したくなりました。ナムホさんは体調があまりよくなかったみたいだけど、そんなのを全く感じさせないパフォーマンスでしたよ。

Kミュージカルみると、俳優さん達が、観客の人数に関係なく全身でがんばってるのに毎回感動します。このひたむきさって凄いし、けなげすぎて胸がきゅんとなります。


13:49を見てください。ナムホさんが出てきます。笑顔がとっても可愛い方です。


やばい、K.Will君コンのレポ、まだ書いてない・・・。絶対書く。
[PR]
by the_big_blue | 2013-10-20 22:34 | K-MUSICAL