SMTOWN Tokyo 2日目

昨日に引き続き、SMTOWN LIVE WORLD TOUR III TOKYO 2日目 at 東京ドームに行ってきました。
カテゴリは、迷ったけど東方神起で書きました。

基本的には、昨日と内容は大きくは変わっておりません。盛り上がり具合も、若干2日目のが大きいかなという感じですが、ライブのように明らかに最終日が凄いという感じではなくどちらの日も万遍なく楽しめたと思います。

昨日の書きなぐりはこちら → SMTOWN Tokyo 初日

今日も書きなぐりますね。昨日は2階後方、本日も1階後方だったため、すぐに退出できてラッキーでした。終わって10分後にはドームの外にいたぐらいだったです。お店もまだすいててすぐ入れて、ご飯食べてきたのに、今日はもう家についてしまった。

ま、あったりまえの感想ですが、とっても楽しかったです。

今日は、ライブビューイングが入ってました。私はまだライブビューイングというものに行ったことがないのですが、どんな感じなのでしょう。ライブに行くよりも、見えますよね。日産の時もやってたけど、トンの二人が観客に呼びかけてました。反応が聞こえませんが、やっぱり嬉しいですよね!?

今回空中カメラはなし。DVDにはしないのかな?そういえば、二日間とも観客席がほとんど映らなかった気がする。普通、ファンとか映るじゃないですか?そういう映像がなかった。

メインステージにはスクリーンが3つあり、両端はカメラの映像です。真ん中は、カメラの映像の時もあり、作った映像もあるんだけど(どの映像も古い)、ほとんどの場合が、無機質な細胞とかデザインみたいなのが映し出されてました。

出だしのJ-MINちゃんはすごく上手です。キュヒョンの先日渋谷のオーチャードホールでの三銃士の相手役で出ていましたが、声量もあり堂々としています。だけど、ミュージカルの時も思ったんですが、1年ぶりにみたら、顔がいつのまにか人工的になってしまいました。それが残念かなぁ。

数名が髪型変えてきてました。天上、ソシなど。アンバーのRum Pum Pum Pumでの変なはちまきが無くなくなっててよかった。重要な所では(笑)、オニュが前髪を下げてました。

大きな違いは、BoAのOnly Oneの相手がウニョに変わった位です。今回のウニョすごくカッコイイです。ちょっと前は可愛い感じだったけど、今はカッコイイという形容詞のほうが似合う。馬様がいなくて、脱ぎ担当がSJにいないかなと思ったけど、2日目はアンコール終わってから、Tシャツを投げるのに脱いだよ。細いんだけど、筋肉が綺麗についていて美しいよね。トンヘは昨日1枚脱いで客席に投げたけど、今日は2枚投げた。でも、まだ服があった(笑)。

初日F(x)が4人で、不在のクリスタルのスペースが空いてて気になりましたが、2日目は綺麗になってました。ソルリの足、確かに細くなった気がします。

ブリンがオニュの調子が悪いけど頑張ってますといってました。言われなかったら笑顔が沢山で分からなかったから、すごく頑張ってたのだと思います。テミンも、2日目とも僕の名前を言っテミンをやりました。やっぱりテミンがかわいいわ~~~。そうそう、Everybodyでキー君パートなのに、2日目は映らなくて不満!あそこ好きなのに。

リハーサル風景。
b0021101_23442418.jpg


ヘンリーとティパニのデュエットは、2日目はティパニがヘンリーに絡んで行ってました(笑)。

問題のペンライトですが、2日目もらったライトがちっさい!!(小さくない人もいたので、遅く会場入りしたからかもしれません)光も弱い。ま、ペンライトを取っ替え引っ換えして忙しかったけど、逆にペンライトが間に合わなかったおかげで、楽しかったかもと思いました。

初日が左側、二日目が右側。
b0021101_22482351.jpg


今回のSMTOWNの基本の100均ピンクをベースに、赤、青、緑、ピンク、(黄色?)に切り替わるのが綺麗でした。どれもどれもまんべんなく会場を埋めていました。どんだけファンがかぶってるんだ!と思いました。SM Familyだもんね。やっぱり、赤が一番多かったな。そして、パフォーマンスも圧巻で、やはり東方神起は別格だなと感じました。

とにかく、休む暇がない位次から次にくるから、見るのも忙しく、あっという間の4時間半。

2日目で、自己紹介で東方神起とは言ったけど、ユノが名前を言わなかったから、チャンミンも名前を言わなかった気がします。相変わらず、チャンミンがみんなの声が小さいとか、いじめがありました。私たちが次の曲いくというので”え~~~~”といってもstop!でいなされてしまいました。今回、チャンミンは、結構画面に愛嬌振りまいてくれて、何度か死にかけました。今回はユノは基本的にドヤってました。スペクトラムの時なんて、貫禄でしたね。ちょっと太ったかな?大人の男の香りプンプンでした。

Somebody to Loveで初日は、”東京ドーム”、2日目は ”みんな大好き”でした。

去年のEXOは印象薄かったけど、今回は人気が半端なくて、見応えありました。若いファンが多いから、掛け声もすごいし、歓声もすごいの。私は、全員の識別もつくようになったので面白かったです。楽曲もすばらしいけど、それを魅せる力を感じました。ウルロンは生歌だった?

Super Juniorは、個人的にはイェソンがいないと何か物足りないです。ですが、ヒチョルが戻って新たな力を得ましたね。Supermanでヨンジン先生が Nine Supermenと紹介するところが、 Nineが消えてました。これ、寂しかった。リョウクとギュでカバーしてくれても、やっぱりイェソンパートが寂しい。早く帰ってきてほしい。カムバックがホント楽しみです。今回、キュヒョンの頑張りがすごく目に付いた気がします。ソンミン日本語もあまり話さなくて大人しかった?

ウニョは宝石美男を変えたいのかな?SJの挨拶の時、わざとぞんざいな言葉を喋っていました。た。ドンへは引き続き日本語を頑張ってる感じ。だけど、2階のA列100番が可愛いとか訳がわからないこといいました。ウニョも真似して、2階A列100番立って座ってとかわかんないこと言ってました。ウネでよくじゃれてました。
ギュの挨拶は、相変わらずの”いらっしゃいませ”に、”ええじゃないか”。ヒチョルは僕の名前は?を2日ともやりました。まだステージでてれまくってます。

Mが紹介されて、ヘンリーがカナダ人なのに、韓国語で挨拶するのでシンドンに突っ込まれてました。自分も分かりませんといってました。チョウミは、調味は、”イマアイニキマス”って2回ぐらい言ったんだけど、反応悪くて、カンペを見たら、”今、会いに行きます”で、上手く言えたら反応がよくて可愛かった。もうちょっと出番あればよかったね。

b0021101_23385220.jpg

Credit:Facebook SMTOWN

今回のヒットはなんといってもギュラインのイチゴでした。ミノがいたら3人でなんかやったのかな?ゆずの歌だそうです。アンコールも二人で被り物してました。ギュといると、チャンミンも弾けやすいみたいで、かなりぶっとばしてましたよ。初日遠くて見えなかったけど、ほっぺた赤く塗ってたんですね(友人情報によれば、初日はぽっぺ赤くなかったって。気付かなかったんじゃなかったんだ。最近、自分の記憶力に自信がないのよね)。チャンミン、転がってて、転んだかと思ったけど、二日目もやってたから、そこまでやるようになったか・・・と感動した。

Trapでヘンリーのヘッドマイクが外れたか調子悪くて直しながら苦労してるヘンリーをテミンが横目でみてニヤッとわらったのが画面に大写しになり、会場湧いてました。


アンコール時、一瞬ヒチョルがイチゴペアから借りて一瞬かぶってましたよ。でも、重いってすぐ脱いだ。

エンディングにユノがオニュが(スティッチの着ぐるみ着ていました。超可愛いの)2人で愛嬌振りまいてて可愛すぎました。アンコールの時は、目が10セットぐらい欲しいです。

最後の挨拶の並びは、今日はイチゴ組みがセットだったので、メインはカンタ、ユノ、BOAちゃんでしたね。あとはもうどうなってるかわからない。最後の挨拶は2日とも、”カムサハムニダ”で終了でした。

幸運にもチケットが2日間取れたのでSMTOWNに参加できました。やっぱり、今でしか味わえないものだから、財布はきついけど、行ってよかった。

だんだん若い子が増えてきて、居場所がなくなりつつあることを恐れ始めてきた私ですが、もうちょっとペンでいさせてほしいっす(涙)。映画I AMを久しぶりにまたみたいな~って思いました。
[PR]
by the_big_blue | 2013-10-27 22:35 | TVXQ!