韓国ドラマ: イ・ジュンギ ”Two Weeks”

イ・ジュンギ主演の Two Weekesをみました。

除隊後の最初の作品の"アラン使徒伝”は視聴率がイマイチだったという話ですが、(ところがどっこい、今、見ていますが、なかなか面白いです!)、これは1月のファンミに行った時に(友人のピンチヒッターで参加です)この映像が流れていて面白そうだったので見ることにしました。

ファンミでこのドラマのシーンですごく盛り上がっていたのですが、私はここ数年ジュンギから遠ざかっていたもので、全然ついていけなかったのです。ですが、このドラマを見てやっと盛り上がりの意味が解りました(人魚姫のシーン)。ご覧になった方なら分かるはず。

このドラマは、ヤクザのボスに罪を着せられ、刑務所に2回も服役した主人公の話。孤児院育ちでチンピラのような生活を送っていたが、以前のボスに再び殺人者として罪を着せられ、警察に追われる事になる。また、ボスからは女を取ったと嫉妬され殺されそうになる(誤解)。警察とボスから追われる主人公は、8年前に別れた彼女がいて、彼女に実は娘がいた。その娘が重病にかかっており、自分の骨髄をドナーとして提供することになった矢先の事件。。初めて知った自分の娘の存在にとまどう主人公が、2週間後の手術の日までに、なんとしても生き延びようとする手に汗握るお話です。

ジュンギが父親役をやるのは意外でした。新しい境地を開拓したかったのかな?子役の子がとっても可愛くて、いい親子感を作り出していて微笑ましかったです。ジュンギのお父さんのシーンが結構よくて、泣けましたよ。

初めは面白かったのですが、途中から設定が無理すぎたり、ありえない偶然が重なり、回想シーンの多さも気になりだしました。殺人鬼とか出てくるわけですよ。ストーリーの発想自体はとても面白いのに、偶然に頼り過ぎな脚本に不満が残りました。ですが、後半にかけて、スピード感がアップして、視聴者もて騙されたりして、だんだん面白くなってきます。たった、2週間の話とは思えないです。

相手役の女の人はトンイの奥さんだった人で美人さんです。芯の強い女性の役で理解がありすぎるぐらいの女性。とりあえずOK(爆)。だけど、みていて、イライラすることも多し。

お決まりの三角関係の相手役は、筋肉ムキムキのマッチョマン。名前調べてない(笑)。“本物の男”にも出ていた方のようです。最初はウザいキャラでしたが、終わってみたらいい人でした。今思えば、なかなか素敵な俳優さんでした。

王の男、イルジメやケヌクシの時の神がかり的美しさが消えてしまっているのがショックでした・・・。だけど、ホントに顔がよく変わる。同じ人なのにブサに見えるときと、怖いぐらいハンサムな時があったりして、不思議な俳優さんです。前半、昔の好きだったジュンギは居なくなってしまったんだなとショックを受けていましたが、後半になるにつれて、ちらちらとカッコいい姿が現れてきた!

ジュンギを追いかけるやくざのボスが、イルジメのお父さんだったのはショックだった。イルジメではとても素敵な両班さんで、だったのに、今回はしつこいおっさん(笑)の悪役で悲しかった。


改めて思いましたが、ジュンギは、悲しくて切ないくて苦悩する姿が良く似合う(笑)。彼のような俳優さんは他には居ないと思うので、もっといい作品に出合ってほしいと心から思いました。事務所も変わったし、次の仕事に期待しています。朝鮮ガンマンだっけ?

新しいジュンギが見られたので5点満点で★★★1/2。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-14 23:59 | K-POP, drama, movie