昔のジュンギの映画 ”僕たちのバレエ教室”、”どうすりゃいいんだ”

イ・ジュンギ君のお誕生日が先週の木曜日だったかな?それを記念して、六本木で、フライ・ダディ、王の男、僕たちのバレエ教室の再演をやってるんですよ。だけど、午前中の上映って、行けないじゃん!

”フライダディ”と”王の男”は見てたけど、”僕たちのバレエ教室”は古いので見る機会かなく、是非とも見たかったのですが…。どうしても見たくて中古DVDを探したんだけど、何千円もするからギブアップ。

なんで、気付かなかったんだろう、レンタルって道を・・・。

つうことでレンタルしてきました。最近、レンタルしまくりですよ。三週間で15枚借りた。

主役はユン・ゲサン。その友人役でジュンギと、もう一人でてきます。その人、どこかで見たと思ったら、新・別巡検に出てた人だったわ。なかなか素敵でしたよ。

高校三年の最後の冬休みに、受験とか恋愛とか家族のことで悩む主人公とその友人たちの姿を描いています。まさに青春映画!2006年公開らしいので、9年前か・・・。ちょっと高校生役するには、みんな老けてたかも(笑)。



若いジュンギが見られます。ふわふわパーマをかけてるのは珍しい。顔がまだ幼くて可愛い。まだ、凄みは出てないけど、天真爛漫でいい子って感じ。細い眼が印象的。やはり顔立ちが綺麗だ。

この映画、自分が感情移入して見るには時が経ち過ぎてるけど、面白かった。ジュンギファンでなくつつもお勧めの映画だと思います。あの位の年齢の時の思うようにならないいらだちが良く出てる。日本もそうだけど、韓国ってもっともっとめんどくさいことありそう。昔の日本と似てるのかな。理不尽な事に心が張り裂けそうになったり、ちゃんと出来ない自分に自暴自棄になってバカやってみたり、そんなの中で、家族や友達との不器用だけど暖かい交流とかそういうのが上手く描かれていた映画だと思います。

バレエを習うはめになる3人の高校生、可愛かったです。
5点満点で★★★★。

061.gif

あと、もうひとつジュンギの聞いたことない映画ががあったから借りてみた。
”どうすりゃいいんだ”って映画。
b0021101_23403851.jpg


このジャケット写真こそ、どうすりゃいいんだって感じですよね。これはKBSのテレビドラマなのかな?タイムスリップして両親に出会うって、どっかで聞いたことがあるような話だけど、1時間位なので負担にならない。

これも、大学進学もせずにぷらぷらしている浪人生の主人公(ジュンギ)の話。韓国では大学に行かなくてはならないというプレッシャーは日本より凄そうですね。母親は重病で寝たきり、父親は失業中で小言ばかり言うので喧嘩ばかりしてる。親にも、先の見えない人生にもうんざりして家を出て行こうとしたところタイムスリップ。そこで、若き両親に出会い、彼らの優しさに触れて両親の愛情に気付くってべたな話。

まだまだ垢抜けてないジュンギ見られてそれだけでファンなら収穫ありかな?”僕たちのバレエ教室”に比べたら、作品の質は大分下がっちゃうけど、でも、こういう若い頃のジュンギの作品を見るのは楽しい。安っぽい作りのドラマではあるし、話は見え見えですがだ、単純に私は単純に感動して泣いてしまいました。年かな?

韓国ドラマや映画を見ていて嫌なのは、年長者だからと、ボコボコ年下を殴るところ。あちらの文化かもしれないけど。年上を敬うのは素晴らしい事だけど、それをかさに着て暴力振るうのはちと違うんでないかと日本人的には思ってしまうのでした。

5点満点で★★★だけど、ジュンギファンなら見て損なし。これにも、新別巡検にでてた女優さんがいたな。

とりあえず、ジュンギの出演作一通り見ようと思ってます。
映画はあと”ホテルビーナス”、ドラマは、アランはあと2話残し。”ヒーロー”が未視聴。
日韓合作 ~あなたに会いたくて~ってドラマがあるみたいだけど、これはつまんなそうだから見なくても良さそう。

最近、興味が散り過ぎ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-22 09:00 | Lee Junki