NTL: コリオレイナス

ウンテさんの歌で盛り上がったその勢いで日本橋コレドで上演中のNational Live Theatre Liveの”コリオレイナス”を見てきました。満席でした。ほとんどが女性。シェイクスピアで来てるのか?やっぱ、Tom人気でしょうか?新参者なので良くは分かりませんが・・・・。

私は、シェイクスピア自体をほとんど知らない。自分で本を読もうとちょっと試みたけど、数ページで寝てしまう不届きモノです。コリオレイナスはあまり知られていない戯曲。結局予習もほとんどできないまま見に行きました。案の定、高尚過ぎてついていけず、風邪薬を飲んでいたせいもあり、睡魔が襲いかかる。

正直、字幕があっても話が良くわからない。

なんとなく理解したストーリーは、素晴らしい軍人だったけど、素直すぎて、嘘が言えない上、貴族は平民とは別だと思ってる傲慢さがある為に、政治家には向いていなくて、結局ローマから追放される。敵側に付いてローマの敵となるのですが、母親に泣く泣く説得されて、和解するよう意思を変えてしまった男の話。結局は裏切り者とされ殺されてしまいます。

あああ、お母さんって強いのよね・・・って感じでした。マザコンとも言えるのかもしれないけど、原作をちゃんと理解していないので、ストーリーについてはコメントしようがありません。

前半は眠かったんですけど、後半に監督さんのインタビューがあり、この舞台の見どころを開設してもらったのを聞いたら後半は一気に見られた気がします。


今回の劇場はNTではなく、Donmarという所で、もともとバナナの倉庫だった所だそうです。小さい正方形のシンプルな舞台で、椅子と階段とペンキで書いた枠を使って表現する、現代的な演出でした。

内容はさておき、言えるのは、トム・ヒドルストンは、めっちゃカッコいい男だということを再確認してまいりました。テレビシリーズのシャーロックでマイクロフト役の方もコリオレイナスをサポートする友人役で出演しています。

b0021101_0286100.jpg


映画館でみる魅力は、日本にいながら、字幕付きというのもありますが、劇場では見られない角度、シーンがみられるところでしょうか?彼の青い瞳に涙がたまっているところまで見えます。

立ち姿がほんとにかっこよかった。今よりがっしりしてます。この役の為に増量したと聞きました。足の長さも、青い瞳も、きれいな横顔も見とれます。そんなにカッコいいのにインテリだということも凄い。MTVで世界で一番セクシーな男に選ばれたそうです。(雑誌EMPIREでは、2013年のセクシーな俳優ベスト2位にえらばれてます。1位は、ベネ様。ちなみに、ジェラルド・バトラーは22位。 )Sexyという形容詞では表現しきれない魅力があると個人的には思いますが、これはヤバいですね。ロキ様とちがうギャップがヤバいです。かっこいいとヤバい連発のボキャ貧ですんません。

今日は、ウンテさんとトムヒと、一日に見るにはお腹一杯な、もったいない位の日でした。


emoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by the_big_blue | 2014-04-28 00:24 | Entertainment