韓国ドラマ: アラン使徒伝

やっと見終わりました。途中で、アメコミ映画にハマったおかげて、かなり長い間中断しておりました関係で、20話だったのに見るのに凄く時間がかかってしまいました。

ジュンギ隊後初の主演作品。私は、もともとジュンギペンでしたが、兵役へ行ってから追わなくなっていました。たまたま友達のピンチヒッターで1月に急きょファンミに参加し、まわりの熱さに馴染めず帰ってきたものの(笑)、”Two Weeks"と、調子に乗って過去を追いかけてたら、やっぱり素敵だなと。昔の顔のほうが断然好きで(イェソンと同じような心境)複雑なんですが・・・。

“アラン使徒伝”は、あまり視聴率が良くなかったときいていたので、全く期待してなかったです。でもね、Two Weeksよりアランの方が好きでした。

見始めた時は、黒いネット帽子が似合わないとか、なんか顔が違うと不満をいいながら見てました。シン・ミナちゃんとの時代劇ラブストーリーなのだと思ってたら、なんかホラーチックだし(;_;)。入隊前の最後の作品になったスンホ君とペクドンスで共演した俳優さんもいて、スンホ君が白いヅラかぶってるのもえええ??で、最初はどうしようかと思った。ですが、いつの間にか面白くなってきました。ラブストーリーの要素ももちろんありましたが、怖いんですわ。私、ホラーが苦手なので途中で挫折しかけたのですが、雰囲気に入り込めるようになれば、面白いです。こんなドラマは他にはないと思う。どうして、どうして、結構いいドラマだと思うのですけど・・・。

Two Weeksは女優さんに結構イライラしてたんですが、アランはあまりそういうのも無くて良かった。友達に録画してもらったKNTV版をみたのですが、ジュンギの”ハルマン”の日本語が流れてきました。これはオリジナルとは違うと思います。

韓国語の方が、ひやひやしないで聞ける気がする(笑)。


OSTのペク・ジヨンさんの歌が流れ過ぎて" あたしはIRISを見てるのか!" と怒りを感じる時もありました。でも、そんな怒りを優しく鎮めくれたのが、K.Will君。やっぱり素晴らしい声だわ。歌詞をしらなかったんだけどこのyoutubeに出てくる英語の歌詞がとても素敵ですね・・・。リアルに歌詞が理解できたら泣きそう。


ジュンギの低い声、泣きの演技、横顔の美しさはやっぱり健在でしたわ。彼のような人はやっぱり居ないね。
奇妙なペクドンス組の二人も面白かったし(スンホ君は、大先輩にため口のセリフを言うのがやりづらかったそうです)、死神役の俳優さんも素敵だった。そして、”まるごとマイラブ”で女たらしの塾の先生してた俳優さんが全く違うキャラでびっくり。暗くて切ない役が個人的にはしっくりこない気もしたのですが、全体的にキャストも良かったです。

そして一番インパクトが強かったのが、ジュンギの母役と、化け物役の2役を演じた女優さん。美人なんだけど、かなりメンテされてる顔で、それだけですでに怖い。この方の化け物の時の怖さと行ったらすさまじくて。でも、お母さんの時は可愛くて、このドラマの裏の主役として賞をあげたい位印象的でした。ハマり役だったと思います。

時代劇、ラブストーリー、コメディ、幻想ホラーといろんな要素が含まれていて、セッティングも斬新で、面白かったから5点満点で★★★★つけちゃおう。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-18 18:39 | K-POP, drama, movie