長崎、福岡旅行 2/3 -壱岐

長崎、福岡旅行 1/3 - 柳川の続きです。

今回のメインは壱岐です。前から行きたかったんですよね。でも、結構便が悪くて自力で行くには不便。唐津のホテルに泊って、翌日の朝、唐津港から壱岐に向かうフェリーに乗りました。

b0021101_2140345.jpg


この日は、ほとんどないでいて、揺れが無かったそうです・・・。が、私、船とか酒とか酔う物にめっちゃよわくて、ちょっと酔いました。酔い止め持ってくればよかった。

b0021101_21415378.jpg


玄界灘です。古代史が大好きなので、昔この海をいろんな人が行き来して、文化が伝わってきたのかな、交流があったのかなと思うとワクワクするんですね。魏志倭人伝にも一支国と記載がある、非常に歴史が深い島なのです。遣唐使や遣隋使もこの島を経由して航海を続けたという古代歴史ロマンをかき立てる島ですね。2時間ほどで壱岐のターミナルへ。

b0021101_21434946.jpg


バスガイドさんが案内してくれましたが、このバスガイドさんが今まで出会ってバスガイドさんの中で一番面白かった。正直、なんもない島なのですが、それをとても面白可笑しく案内してくれて楽しかったです。

いろいろ説明してくれたのに、いざ書こうとしたらもやもやとしか思い出せない始末・・・。悲しいわ。
写真を取るのを忘れましたが、ランチに郷土料理のうにめしってのを食べたんだけどね・・・。うには大好きなのですが、正直これは超素朴でそんなにうまいものではなかった。家庭料理だと思えばそれはそれで味があるのかな?


海がとても綺麗です。
b0021101_2149969.jpg


猿岩。凄いですよね・・・。噂では、多少お直しが入っているようです。
b0021101_21495238.jpg


原ケ辻遺跡。遺跡の上に、むかしはこんなかんじだったのではという想像で建物を再現しているところ。

この入り口の飾り、なんか大陸の香りがしますね。
b0021101_21545631.jpg


b0021101_2155192.jpg


ちょっと怖い看板も。絵は可愛いんだけどね・・・。
b0021101_21553972.jpg


この丘の上の建物が、壱岐市立一支国博物館。本当はここに行きたかった。
b0021101_21561852.jpg


帰りは、船の揺れがほとんどなくて気持ちよく船上ですごせました。玄界灘は、荒れるときは半端なく荒れるそうです。この日は、深い群青色の海が綺麗でした。
b0021101_21503226.jpg


ずっと行きたかった壱岐に行けて、ツアーで忙しかったけど楽しかったです。いつか、お金と暇が出来たら、ここの博物館をじっくり見たいもんです。あんまり観光客とかもあんまり居なかったけど、面白かったです。ここは外国人には会わなかったけど、対馬とかいったら、かの国の人達だらけなのかな?


司馬遼太郎さんの”街道をゆく”シリーズの済州島とか、壱岐対馬はなかなか興味深くて面白いですよ。
[PR]
by the_big_blue | 2014-05-24 01:39 | travel, diving, ovtd