韓国ドラマ:ユノ主演の”地面にヘディング”

MXテレビを毎週録画して、やっと見終わりました。週一回の放映だったので結構時間がかかっちゃいましたが、見るのがとても楽しみでした。

正直、ユノの演技力はある方ではないないと思ってたし(コンサートの映像でもついつい笑っちゃう。そこが可愛かったりもする。)、前に一度見ようとして耐えられずに数分で挫折した経験のある私でしたが、今回は全く挫折なんか無くて、早く次が見たくてたまらないぐらいでした。なんででしょう、この違い。その当時はユノがちょっと苦手だったんですよね。でも、ずっとトンを見てきて、そして二人で頑張る姿を見てきて、どんどんユノのこと今更ながら素敵だなと思っております。

そりゃ、ユノの演技力は俳優さん達には叶わないけど、でも、想像していたよりずっと良かったです。若くて、美しくて、一生懸命でキラキラしたユノの姿を見ているうちに、いつのまにか応援してしまうし、彼の演じる”チャ・ポングンン”というちょっと不器用な苦労人のサッカー選手にユノの姿を重ねて応援してしまう部分もあったと思います。


見てる間、何回 "かっこいいー "ってつぶやいたわからない。


簡単なあらすじは、チャボングンというサッカー選手をめざしていた青年がいて、とあることからエージェント(アラちゃん)に見いだされプロとしての道を歩もうとする。しかし、過去には犯罪歴があったり、病気の義理の妹がいたり、金銭的に窮地におちいっていて、なかなか思うようにならない。恋のライバルに嫌がらせをうけたりもするが、幼馴染達に助けられ、サッカー選手の道を歩んでいくっていうお話です。



全体的に、作りはお金かけてないな~~~って感じのドラマではありますが、暖かくて、情の深い人達に囲まれて、でも、嫌な奴らに理不尽なことも沢山されたけど、見終わって気持ちが良いドラマです。

コ・アラちゃんも、とても可愛いです。これだけ可愛いと、妬む気持ちも無くなります。 ユノペンさんは多分、怒りメラメラだと思いますが、私はむしろ彼女の魅力を感じましたね。こんど見ようと思ってる“応答せよ 1994"が楽しみになってきました。


恋のライバル役のイ・サンユンさんが出るドラマは初めて見ました。とっても悪い奴なんですけど、リアルはとてもかわいらしい方ですね。やはり、俳優さんは背が必要だなと思ってしまいました。


このドラマは、自分が期待していた以上に面白くて、そしてユノがかっこよくて、素敵で、一生懸命頑張ってる所に感動したので★★★3/4。です。完成度が高いというドラマではないけれど、好きなドラマです。最終回の終わり方がちょっと甘すぎたかな・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-02 21:33 | K-POP, drama, movie