プチ箱根旅行 - フリーパスを活用 1日目

用事で箱根に行く予定があったので、そのまま帰るのはもったいない。
旅好きの友人をおびきよせて一泊してきました。

なんと、新宿からロマンスカーで2000円チョイ。箱根は何度か行ってますが、久しぶりです。

午前中に箱根湯本駅で待ち合わせ。いろいろ切符買うのとかめんどくさいので、2日用のフリーパスを買いました。箱根湯本から4000円でした。もちろん新宿から買うことも出来ますし、3日間用もあります。ケーブルカー、ロープウェイ、登山電車、バスに乗るのなら、切符を買う手間も省けて楽です。美術館とかは全然行きませんでしたが、そういう観光施設の割引もあるので、便利だと思います。

あと、小田急でスタンプラリーやってて、4か所集めるとドラえもんのクリアファイルもらえます。いい年して、そんなんもらってきた。


b0021101_2332412.jpg

初日は、湖と大涌谷へ行こう、まずはバスで桃源台へ。仙石原の方を通って行くんですね。前に、オリエント急行(本物)の列車でお茶が飲めるルネ・ラリックの美術館に行ったことがあります。あれは、楽しかったです。

秋はススキがきれいですよね。
b0021101_1458781.jpg


週末は激しく混むらしいと聞いてましたが、朝早めだったからそうでもなかった。ロープウェイに乗って大涌谷を目指します。これは、四か所を固定して走るのでとても安定性のあるロープウェイだそうです。

b0021101_1459160.jpg


大涌谷に前に来たのは25年位前だわ。その時は、こんなに整備されてなかったのに、今とても綺麗になっていて、レストランやお土産センターのような施設も出来ていました。逆に、大涌谷ってこんなちっちゃかったかなと思いました。

b0021101_1504098.jpg


やっと富士山を拝めました。やっぱりうれしいねぇ~~!
b0021101_1513542.jpg


黒い温泉卵は1つ食べると7年長生き出来るらしい。でも、5個入りしか売ってないのだ。私、ゆで卵あんまり好きじゃないので、買わなかった・・・。ばらうりしてくれればいいのにな。

フリーパスで乗れる海賊船に乗りました。これって、外から見た方が楽しい。乗ってるとただの船なんだもん。あっという間についちゃいました。
b0021101_153642.jpg


お腹ぺこぺこ。もう、昼も過ぎてたので、ランチです。
芦ノ湖畔で何食べようか迷って、とろろ定食。このあたりってとろろが有名のようです。

b0021101_1543789.jpg

b0021101_153527.jpg


小学生の頃に社会で習った箱根の関所。ガイドさん付きのツアーにちょうど入れて、普通は入れない、建物の中まではいっていろいろ説明していただきました。関所って大きいのかと思ったら、東海道の一部をせき止めて作っていたんですね。

狭いけど、ここには何十人という人が働いていたそうです。実際に関所破りで処罰を受けたのは5人しかいないとか・・・。


b0021101_1563931.jpg


本当はこのあと箱根神社へ行く予定でしたが、物凄く霧が濃くなってきて何も見えなくなってきました。予定を変えて一旦箱根湯本に戻ることにしました。

宮ノ下でバスを下りて、富士屋ホテルの外観をざっと見て、直営のベーカリーへ。有名なクラシックカレーパンを食べてみました。富士屋ホテルのカレーに味が似ているそうです。ちょっと甘いカレーでしたね。登山電車で強羅へ。田むら銀かつ亭の豆腐のカツ煮を食べに行きます~~!昼間は大混雑らしいけど、夜は待たずに入れました。

カツの代わりに豆腐を使っているのでヘルシー。定食を食べました。カツ丼よりは軽いし、珍しいですよね。
b0021101_15112582.jpg


昔来た時は、向かい側の小さいお店でしたが、お店を拡張したらしく、雰囲気も重厚になっていました。
b0021101_15111818.jpg


帰りは登山電車で箱根湯本へ。
シートが寄木造りのデザインになっているのが素敵です。レトロな感じの車内も良い。

b0021101_15135243.jpg

b0021101_151301.jpg


あじさい電車ともいわれているそうで、車窓からアジサイが楽しめます。全盛期に来たら綺麗でしょうね。まだあじさいを楽しめますが、花の全盛期は過ぎた感じかな?スイッチバックがあるので、途中で何か所かで運転手さんが後退します。ここは時間がゆっくり流れるようで、夕方に乗ると、昼間とは違う雰囲気でとても印象的でした。登山電車に乗るだけで楽しかったです。

b0021101_15143539.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2014-08-03 15:00 | travel, diving, ovtd