久しぶりの韓国旅行(ミュージカル鑑賞ツアー)初日 - モーツァルト観賞

7月に久しぶりに韓国へ行って参りました。結構、旅のレポは忘れないようにすぐに書くようにしているんですが、今回は少し間が空いてしまいました。このブログも最近ネタがなくてサボり気味。

今回の目的は、ズバリ ”Mozart!"です。

b0021101_2065115.jpg


もう、コンサートか、ミュージカルとかのイベントが無いと韓国へは行けないです。観光だけで行くのはもったいなくて・・・。
モーツァルトは、何年も前から行きたくてたまらなかったんですけど、なかなか行けなくて、ムカいてキレる一歩手前まで来ておりました。隙あらば、エアの検索してなんとか行ける方法を模索していたのですが、弾丸ツアーも無くなり、会社を休まずに行くのはほとんど無理か、超贅沢な世界になってしまいました。


ですが、たまたまチングも見に行きたいという話になって、とりあえず相談しようとご飯を食べに行き、そのままHISに行って、その場で決めてしまいました。



お昼の便でソウルへ。韓国料理は日本にはない美味しいものが沢山あるから、限られた日程で何を食べるか激しく(笑)悩みましたが、結局、いつも食べてるものばかり食べました。私は1年4か月ぶり、友人は数年ぶりの韓国です。



ソウルに、到着して荷物をホテルに置いて、土俗村の参鶏湯を目指します!
銀座も済州島もそうですが、ソウルも中国の人だらけでした。土俗村も、中国人の団体数十人が前に入ったので、行列ができちゃいました・・・。
b0021101_2022832.jpg


でも、さすが土俗村。キャパが広く、まもなく案内されました。やっぱり、美味しいっす!元気がでる気がします。ここの浅漬けっぽい白菜キムチが美味しかった。壷に入ってて、好きなだけ食べられました。前はお皿に盛ってあるだけだったような・・・。
b0021101_20223543.jpg


久しぶりの参鶏湯に大満足して、本日のメインイベントが開催される世宗会館へ向かいます。
地下鉄の出口からでると階段が見えました。"夏の香り"で見た階段とちょっと違うわと思っていたら、建物の裏側でした。

ついに、Mozart!をみることが出来る!


本日のキャスト。ウンテさん、ヨンギさん、ヨンソクさん狙いです。
b0021101_20254197.jpg


その脇には、関係者のメッセージボードが?ウンテさんのはあったのでしょうか?探したけど発見出来ず。
b0021101_20251356.jpg


ヨンギさん?韓国語だから意味が分からない。
b0021101_20263010.jpg


これはヒョシンさん?
b0021101_20254774.jpg


グッズ売り場です。エリザのマグネットを売っていて買いそうになったけど我慢。レベッカのCDも買いそうになったけど、多分見に行けないだろうから我慢。
b0021101_20272589.jpg


パンフレットだけ買いました。赤なのね。
b0021101_21331529.jpg


メッセージボードの脇には、世界のモーツァルト!公演の歴史が。井上芳雄さんの写真もありましたよ。今年は日本のモーツァルト!を見に行きたいな。
b0021101_20273064.jpg




チケットはW130,000もした。レートが悪いから、かなりキツイ。3階席だとW40000だけど、どうなんだろう?
b0021101_2123317.jpg


もう一日滞在出来たら、ヒョシンさんやテギョンさんの公演も見てみたかった。
b0021101_20282138.jpg


で、モーツァルトは、CDや youtubeで予習はして行ったのですが、知らない曲が沢山出てきたし、歌詞も全然分からなくて、話もなんとなくわかるような分からないような感じでした。意外に難解でした。やっぱり、言葉が分かるようになるか、歌詞を理解して見たいです。

モーツァルトを見て思ったのが、想像と全然違う話だったということでした。

・モーツァルトは、こんなにチャラ男だったのか?

・そして、モーツァルトの話かと思ったけど、父と子の愛憎劇だったのか?

・コンスタンツェはもっといい所のお嬢様かと思ってたら違うのね?


勝手に予想していたのと違う世界に若干びっくりしながら見ておりました。

ですが、言葉が分からなくても、韓国のミュージカルを見に行ってしまうのは、とにかく歌が上手い、熱い、情熱的だということ。座席は11列目と後ろの方だったのですが、ど真ん中だったのでとても見やすかったです。

お父さんの歌唱力がとても素晴らしかった。多分、三銃士で見た方だった気がします。ヨンギさんは安定の落ち着いた声で会場に朗々と声が響きわたっていました。ヨンソクさんも素晴らしくて、お二人ともカーテンコールでも大人気でした。結局、小さいモーツァルトの存在がイマイチよくわからないまま終わりました。

共通の友人が少し前にモーツァルトを見てきて凄く良かったと勧められも私達が見に行っちゃった大きなきっかけの一つでしたが、今回は演出が新しいらしいですね。ヅラも確かに前のものと違ってました。今回の短髪のモーツァルトが見られるのは新しい演出らしいです。衣装も現代的な衣装が後半出てきますね。あれも新しい演出かしら?

All New Mozartってありますね。関係ないけど、ヒョシンさんがいま見てるドラマの、イ・ジョンソク君と重なる・・・。



僕は音楽の歌が、CDで聞いていた歌い方ととちょっと違ってて(抑え気味)、ちょっと違和感がありました。

私個人としては、ウンテさんのモーツァルトがやっと見られるというだけで嬉しかった。ウンテさんの声が本当に大好きで、素晴らしくて。そして、ヅラを取った後のショートヘアのウンテのカッコいいこと。双眼鏡でないと表情が見えなかったのですが、本当に美しくて、見終わった後、誰が一番世界でカッコいいかと聞かれたら迷わず“ウンテさん”と答えられる位 emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0111-blush.gif ウンテさんの魅力にやられました・・・。

目を涙でキラキラさせて、伸びと張りのある特徴的な歌声の大熱演、幸せな3時間でした。

部屋に帰ってから、パンフレットに日本語のあらすじがかいてあることが分かりました。これは読んでおくべきですね。最初のシーンがまさかそういう意味だったかということが、びっくりでした。想像していたストーリーと大分違ってたのは、友人も同じだったようです。

b0021101_2136470.jpg


パンフにはこんな素晴らしい写真もありますよ~~。
b0021101_2136792.jpg


幸せな一日になりました。
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-09 20:04 | K-travel, gourmet