韓国ドラマ: Mimi (チャンミン)

チャンミン主演のミニドラマ”Mimi"をみました。全四回のショートドラマ。

b0021101_23241694.jpg


ところで、これってはやりですか?たまたま見たドラマがそういう系だっただけでしょうか?
最近見た ”What's up”もおばけ(神様?)が出るし、”アラン使徒伝”もおばけがでたし、今のユノが出てるドラマ”夜警日誌”もおばけが出てくるし、昨日みた”結界の男”という映画にもおばけがでたし、”星から来たあなた”もおばけではないけど、ある意味神出鬼没なところはおばけみたいだし。そして、このMimiにもずっと、普通の人には見えないMimiがずっと出てきます。

ドラマは淡々と進んで行きます。OSTも落ち着いてるし、映像も淡いブルーのトーンで、寂しげであり、なんとなくまどろんでいるような独特の雰囲気の中で進んでいきます。

途中まで、はなしが良く見えてきませんが、後半になるにつれて徐々に明らかになります。後半イェソンの声が3回位聞けたので、満足。チャミの顔見ながらイェソンの歌というだけで贅沢。



簡単に言うと、新進のウェブ漫画家のミヌ(チャンミン)が高校時代の記憶をなくしてしまい、その記憶をたどるため、自分の以前通っていた高校を訪ねます。そこからちょっとずつ記憶が蘇り、mimiという女の子との淡い初恋と、苦い別れを思い出すというお話です。

相手役の女の子は、ちょっと不思議な顔していますが、そのまま漫画になりそうな可愛い顔をしていて、演技も上手かったと思います。最初から最後までいい子ですが、チャンミンが飲み残していった缶飲料を取りに行ったりって若干理解出来ない部分もあったんですが、これは韓国的にOKなんですかね?

チャンミンを好きになるウェブ漫画会社の部長さん(社長の娘)がやけに無表情だなと思ってたら、”ペクドンス”にこれまた超無表情なのになぜかモテモテだった背中に刺青入れられた役を演じていた女優さんでした。この人まえから苦手です。この部長さんが勝手にミヌ(チャンミン)の部屋に2回も入って部屋の中みたりしてましたが、これも韓国的にはOK?

多少、理解出来ない部分もあったし、高校生のお話なんで、感情移入がしずらいのは正直ありました。が、とりあえず美しいチャンミンが沢山みられるのが一番の魅力の魅力でしょう。チャンミンの演技は(ユノと違って(爆))ひやひやしないで見ていられます。

チャンミンは愁いのある表情に魅力があると思うと思うので、そういう意味ではこのストーリーはチャンミンの魅力を引き出してくれていたと思います。ファンならば見応えがあると思います。一般の人がみたらどうなのか、私は客観的判断できませんが、悪くはないと思います。このドラマを見終わった後に、SMTOWNの女性より美しいチャミ様を見て、改めてチャミのこと惚れ直しました。歌も、演技も、女装もどれも素敵なチャミをみられる贅沢な時間です。5点満点で★★★。>
[PR]
by the_big_blue | 2014-08-15 23:52 | K-POP, drama, movie