擬似イギリス体験:クリームティ(スコーンとクロッティドクリーム)

今日は、イギリスデーです。といっても、私が勝手に決めただけですが。イギリスにちなんだものを楽しもうという日です。今日の予定は下記のとおり。

映画(ブリジットジョーンズ)→ブルックボンドハウス(クリームティ)→Lush(ラッシュ)→生活の木(フラワーエッセンス)→ニールズヤードレメディーズ(フラワーエッセンス)

まず始めは、映画”ブリジットジョーンズの日記”鑑賞。期待通り楽しめました。こちらはブログに別に書いてますので省略しますね。

その後は、今日のメインイベント"クリームティ”です。
半年ほど前からにわかイギリスファンになりまして、スコーンを求めてふらふらしています。今回はちょっと本格的ですぞ。スコーンはおいてあっても、クロッティドクリームを出すところはなかなか無いのですが、やっと見つけたんです!
それは、銀座の”ブルックボンドハウス”。紅茶で有名なブルックボンドのティーハウスですね。プランタン銀座の並び、わしたショップの近くにあります。この店の存在は知っていたけど、まさかの盲点でした。中国茶のほうにはまっていたので、紅茶の店は見逃しておりました。ここで、クリームティ(スコーンとクロッティドクリーム)を食べることが出来ます。じゃじゃーん!
b0021101_22432442.jpg


いやはや、幸せ~~。スコーンはプレーンとレーズン入りの2種類で、プレーンはふわふわ、レーズンは固めの仕上がり。紅茶はポットで出ます。クロッティドクリームとブラックカラントジャムの組み合わせで幸せなひととき。私はアールグレイ。紅茶も美味しかった。ティーサロン自体はあまり大きくはなくテーブルは8つかそこらでした。他に、カウンターもあったかな。お土産売り場も結構充実していましたよ。スコーンとクロッティドクリーム(英国直輸入)も買えるので、お土産に買いましたよ。うっしっし、家でたのしむのだ。

クロッティドクリームをご存じない方にちょっとご説明いたしましょう。イングランド・デボンシャーの特産で、新鮮なジャージー乳から作られる濃厚なクリームです。かなり乳脂肪分が高いですが、くどくなく、まろやかな風味。味はほのかな甘みのみ。結構はまりますぜ。紅茶と、スコーンとクロッティドクリームとジャムの組み合わせで”クリームティ”と呼ぶみたいです。間違ってたらごめんなさい。

途中、ビックカメラで、DVDを購入。最近DVDを見ると買いたくなる病です。”ブレイブハート”がキャンペーン中で900円弱で売ってたのです!前、見たことあるけどほとんど覚えてない。イギリスの歴史の勉強(になるのかいな??)を兼ねて、見直そうと思います。”キングアーサー”も見たいしな。見たいものは沢山あれど、時間がない。寝る時間を割くしかない。あした、会社だってのにもう2時近くなってしまった。

Lushでブリジットの映画の半券を持って行くとプレゼントをくれるというので、持っていたら"ピンクバグ”をくれました。ラッキー。Lushも英国生まれですからね。

その後、原宿へでました。ちょっと和風に寄り道して、”かまわぬ”という日本手ぬぐい屋さんを見てから、生活の木へ。ここで、フラワーエッセンスを買いたかったのですが、ここでの取り扱いはじき終了するということで、近くのフラワーエッセンスの専門店を教えてもらいました。中国茶房の遊茶の近くでしたが今日はおやすみ。そこで、近くのニールズヤードへ。友達は、ここでフラワーエッセンスを3種類買いました。私は、どれを買ってよいのか分からず見送り。

NYのあとは、英国がらみじゃなくて、ラーメンとアメリカンパイを食べたので省略いたします(苦笑)。バーチャルイギリス旅行もなかなか楽しかったですよ。早くイギリスにいけますように~(会社をやめない限り長い休みはもらえないだろうけど)。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-21 23:01 | Gourmet