オペラ座の怪人 ロンドンキャスト(John Owen Jones)の映像が見られます!

John Owen-Jones(以下JOJ)のファンの皆様!!!!!!すばらしい朗報です。たとえ彼のファンでなくても、彼の事を知らなくても、”オペラ座の怪人”ファンの皆様にも一度見ていただきたい情報が入りました。

私は、ジェラルド・バトラーに目がハートになっている場合じゃありません。ごめんなさい、まじでここ数日は映画のファントムとジェラルド・バトラーで頭が一杯でした。
♪Angel, my soul was weak, fogive me♪"  え、歌ってごまかしてもだめか?

日本の”オペラ座の怪人”の映画のサイトに、特別映像(ショートビデオクリップ)がアップされているそうです。誰のかっていいますと、ロンドンのファントムなのです。
ふぉふぉふぉ、ロンドンのウエストエンドで演じられていた舞台(過去形になっている訳は、ファントムのJOJは辞めてしまったからです)の映像だそうです。今日は楽しい(わけねーよ)仕事なので、まだチェックできていないのですが、このクリップは今度発売されるDVDに特典としてつくものだそうです。DVDも楽しみですね。

JOJのビデオ化とCD化の噂がありましたが、まさかこんな形で、こんなにも早くみられるなんて。すごく興奮して書いていますが、まだ見ていないので情報が違ったらお許しを。日本のサイトで見られるなんて驚きです。

ロンドンの舞台版のメンバーは、わが愛するファントムJohn Owen-Jones、派手な顔で気のきつそうなクリスティーヌ Katie Knight Adams、甘いハンサムなラウールRamin Karimlooです。この三人はロンドン Her Majesty's Theaterのオペラ座の怪人のパンフレットに載っていたゴールデンメンバーです。私もJOJの映像版を見るのは初めてなので、非常に期待が高まります。彼の艶やかで、伸びのある、セクシーで、せつない聞いていただきたい。JOJについては、私の”オペラ座の怪人”のカテゴリーによく出てきますので、興味を持った方は読んでください。

日本のサイトはhttp://www.opera-movie.jp/
"Special"のところから入ってください。

<追記>
今、見てきました。ううう、JOJのは短かった。ほとんど映画とサラのやんか。でも、いいや、すこしても見られたから。
[PR]
by the_big_blue | 2005-03-26 14:05 | POTO-JOJ, Gerry