遠野物語(とおのものがたり)

毎年、9月か10月の連休は東北へキャンプと山登りをしに岩手の遠野に住む友人を訪ねて天幕生活を送っています。もう、12年目かな?
最初の1,2年は遠野を中心に回っていましたが、その後は、岩手、秋田、青森の山を歩いたりしています。
今年は、残念ながら旅行へ行けなくなってしまったので、代わりに友人の住む遠野というところを紹介してみたいと思います。

遠野(とおの)は民話のふるさとといわれる場所で、岩手県の内陸部にあります。
山岳信仰の残る霊峰、早池峰山も、登山者の間では有名です。
ハヤチネウスユキソウという、早春に咲くエーデルワイスの仲間の高山植物も有名です。
アクセスは新幹線なら新花巻から釜石線に乗り換えて遠野駅。
(昔は、遠野号という夜行バスがあったのですが今はもうありません)

アヤしいもの、昔話や民俗学に興味がある人は絶対行ってみてください。
美しい山々と、小川と田んぼ。河童の出る淵や、哀しい伝説もあります。

かの有名な、遠野物語に記された史跡があちこちにあり、小説を片手に回るだけでもとても興味深い場所です。

遠野の事をご存知ない方、安いですから、買ってもいいですし、図書館で借りてもいいですから、是非読んでみてください。
絶対遠野に行きたくなります。

遠野は夏の終わりあたりが、コスモスがそよそよと風になびいて美しい。
行くとなぜかとても懐かしい気持ちになります。
心が洗われていくような気持ち。
うまくいえないけど、いろいろ着飾っている心が素顔に戻っていくような気持ち。

近くには、宮沢賢治で有名な花巻もありますから、連休に出かけてみてはどうでしょうか?
[PR]
by the_big_blue | 2004-09-11 21:37 | travel, diving, ovtd