”オペラ座の怪人”が変な方向へ!?

久々に携帯から書いてます。

オペラ座の怪人に始まる私の興味の樹系図はだんだんと変な方向へ(Θ_Θ)
映画ネタばかり書くようになってから、アクセス数も減りつつあります。が、一通りクリアしたら、元のブログに戻ると思います。自分の映画・観劇のメモでもありますのでしばらくはこんな感じで行くと思います。今日また映画をレンタルしてきました。

◎”フランケンシュタインの逆襲”

ハマーフィルム(英国の怪奇映画で有名)の怪奇もの第1作目の大ヒット作。この前見た”吸血鬼ドラキュラ”と同じくクリストファー・リーとピーター・カッシングの組み合わせ。リー氏は身長が191cmもあるらしい。

◎”ファントム・オブ・パラダイス”

ブライアン・デ・パルマ(アンタッチャブル)監督のロックミュージカル。オペラ座の怪人のパロディ。ロッキー・ホラー・ショーのようにカルト的人気があるとか。楽しめるか、引くか?

◎”マスク・オブ・ゾロ”

映画のジェラルドファントムには、バンデラスとトラボルタが入っている。素顔の時は若かりし頃のとメル・ギブソンとラッセル・クロウが入ってる。
バンデラスはドンファンには似合い過ぎただろう。怪人役の有利候補だったバンデラスの何故か笑えると評判?の作品。

眠れぬ日々(自業自得)は続く。ベーオウルフ、高慢と偏見、アッティラ本も読まねばならない。
[PR]
by the_big_blue | 2005-04-07 20:07 | POTO-JOJ, Gerry