”リトルダンサー”見直し と 英語字幕

b0021101_1628435.jpg

明日、レンタルした"リトルダンサー”のDVDを返さないとならないので、名残惜しくて(?)もう一度見てみました。というか、あんまりなに言ってるか分からなかったから英語字幕で見てみたかったのです。
一回目は、何が起こるかわからなくて、はらはらだったけど、2回目は落ち着いて見られました。それにしても、主役のビリーはすごく可愛い。こんな弟が欲しいです。まじめな顔してて、急ににこっと笑うところなんて、もうすごくcuteです。踊りが上手過ぎないのもいいですね。

この映画の舞台のDurhamってどこだか知っていますか?
私は、イギリスといえばほんと大雑把にしか知らないので、全く見当も付きません。ただ、DVDにオーディションで”完全な東北部のなまりがある子役”を探したと書いてあったから、イギリスの東北部いうことだけ分かってました。ネットで検索したら、映画の中で言ってた通り、大聖堂があるようです。ロンドンから列車で三時間のところにあるそうです。最寄の空港はNew Castle。地図で見るとイギリスのちょうどまんなかあたりの海寄りにありました。

そうそう、英語字幕なんですけど、とにかく皆様早口だ。書いてある字幕をよんでも意味が分からないものが多い。これを理解しようなんてそもそも私には無謀なんだわ。発音だって全然ちゃうやんけ。Mondayはモンデイだし、Sonはソンだし。語尾は切れちゃって上がり気味だし、どうやったら聞き取れるようになるのかなぁ。

おっと、寝なくては。
[PR]
by the_big_blue | 2005-04-18 02:16 | Entertainment