痛勤中の読書→岩波文庫版のベーオウルフ

岩波文庫の1990年の初版本が図書館にあった。さすが、図書館!
ネズミー映画”美女と野獣”のベルじゃないが、本でいっぱいの図書館をプレゼントされたいもんですな(ありえねー!)。

まだ初めとか終りをパラパラよんでいる途中ですが、なかなか詳しくて興味深い。かといってお手上げというほど難解すぎない。

よくぞこんな古い外国の物を研究されたと感動する。

あわてて読むのも嫌だし、手元に置いておきたくなりました。密林で買おうかな?
[PR]
by the_big_blue | 2005-04-20 08:13 | Entertainment