韓国料理クッキング: トッポギ(韓国風もちの唐辛子煮)

”秋の童話”を見てたら、無性にトッポギが食べたくなりました。作ったやつ写真を撮ればよかったな。トッポギというのは、ケチャップみたいなオレンジ色したソースにペンネみたいな形のものがはいってるものです。初めて食べたときはぶっ飛びました。だって、トマトソースだと思ったら、全然違う甘辛い唐辛子の味だし、中にはいっているのはパスタでなくて、モチモチした歯ごたえのあるお餅なんですもの。

前、友達の家に遊びに行ったときにに作ってくれてとてもおいしかったのです。簡単に作れると聞き、料理があまり得意でない私ですが、トック(棒状の餅)をわざわざ新大久保まで買いにいっちゃったもんね。ずっと冷蔵庫に眠っていましたが、やっと出番が来ました。外袋にはフライパンで炒めろとあるし、もらったレシピには軽くゆでろと書いてあるので、わかんないので適当にやってみました。

1.トック(棒状の餅)250gは軽く水洗いして、3分ゆでる(これが正しいかは不明ですが、いい感じに出来上がりました)。
2.ネギ15センチ位、にんじん1・4本、にんにく2かけの千切りを用意。ピーマンがあれば尚よし。
3.砂糖、コチジャン、醤油をそれぞれ大匙2杯、酒を大匙1杯まぜておく。

まず、フライパンにごま油をしいて、にんじんを炒める。その次に、のこりの野菜を炒め、つぎにトックを入れて炒める。全体にしんなりしたら、3番の調味料を入れて、かき混ぜながら炒め煮する。ものの15分ぐらいで出来あがりぃ~~~。

思ったよりお手軽に出来るし、初めて作ったにしては上手く出来ました(オッホン)。家族にも好評だったので、近いうちにまたチャレンジします。今度は、ピーマンを買っておかなくては。
[PR]
by the_big_blue | 2005-05-05 19:57 | K-travel, gourmet