今頃アップ: 木曾と高山へ(2日目 高山)

二日目の朝、高山へ朝市を見に行きました。馬篭も妻籠も雪は降っていませんでした。奥に見える山々に雪がかかっている程度。が、下呂温泉あたりは雪が残っています。下呂温泉から高山へ向かう道はまさに秘境という感じ。車で1時間程度の距離です。関東は全然雪なんてなかったのですが、こちらは全面雪景色。同じ国なのに、こんなにも違うんですね。

b0021101_16565371.jpg小京都と言われている高山ですが、古い町並みが見られるのは町全部というわけではなく、通りでいうと2,3の通りだけのようです。こころそぞろ歩きするのは楽しいですが、人で一杯です。ここに映っている家には藤棚があり、6月ごろでしたら、藤の花がさいてそれはきれいだそうです。持っていたガイドブックに載っていましたわ。有名なところだったようです。

b0021101_1721063.jpg途中に忍者の博物館みたいなのがありました。このへんに忍者っていたの?伊賀忍者はたしか愛知県だったような気がするけど。入ってみたかったけど、時間がなくて断念。滋賀県の旅行キャンペーンのポスターらしいのですが、とてもワクワクポスター発見!なんと知る人ぞ知る、赤影のポスターですよ。

b0021101_1751461.jpg





そぞろ歩きをしながら、食べた飛騨牛の串焼きでござる。やわらかくて美味しかったでござる。


b0021101_1710894.jpgお土産を買うなら、玄米や雑穀のお持ちとか、昔ながらのお菓子を買うと楽しいと思います。トチの実せんべいや、甘々棒(かんかんぼう)ガオススメです。写真は、ある店先でのれんに使われていたもの。こういう小さい人(5センチぐらい)たち一杯ぶらさがっててとっても可愛いのだ。小さい人たちは、ずっとつかまっていないとならないので大変なのかもしれないけど。。。。


b0021101_17251480.jpgb0021101_17252992.jpg自分のお土産に ”さるぼぼ”のストラップを買いました。これが可愛いんですわ!後姿ものせちゃいます。もともとは、おばあちゃんが孫の為に、ハギレを使ってお人形をつくったのが始まりだとか。赤色は病気よけの意味があるそうです。同じような人形、早池峰(岩手)や奈良でも見たことあります。


一泊二日でも結構いけるものですね。でも、やっぱり、理想はもっとのんびり旅行をしたいものです。一ヶ月とか、ヨーロッパの人とか旅行するじゃないですか。日本もサマータイム導入とかバカなこといわないで、バカンス制度を導入すべし!!
[PR]
by the_big_blue | 2005-05-15 17:35 | travel, diving, ovtd