映画: マスク2 と予告編〔サハラ、デンジャラスビューティー”)

映画”マスク”2”の招待券を一枚もらった。週末でも地元でいこうと思って ぴあ でチェックしたら、なんとほとんど今週金曜日で終わるじゃないですか。せっかくもらったからチケットだから無駄にしたくないので、がんがん仕事終わらせて定時退社。というか、脱出!今日いきなり行ってきました。

ジム・キャリーの”マスク”は大好きで、このときのキャメロン・ディアスはとてもスタイルが良くてキュートでした。映画もまさに報復絶頂。期待してましたよ、マスク2・・・。

いや~~、こんな映画初めて。こんだけ、前作が面白くて、おもしろいであろう素材をそなえているのに、これほどまでにつまらない映画だとは。一度も笑えなかった。映画館もお客さんは10人ぐらい。この映画面白いと思った人いるんだろうか?

B級ならそれはそれで楽しい。しかし、ストーリーC級、俳優陣D級。ハンサムや美女もいない。ジム・キャリーのような芸達者もいない。確かにCGはがんばってたと思います。評価は5点満点で★(がんばってた赤ちゃんに免じて)。

映画より面白かったのは、、映画の予告編でした。
<サハラ> 
マシュー・マコノヒーが主役の冒険物。宝探しのヒーロー役なんだけど、いまいちそそられない。なんかしばらく見ないうちに額はかなり後退してるし、全然イメージが違う。もしかして、”サラマンダー”でムキムキのマッチョな元海兵隊員役をやってから、違う方向性を見出してしまったようだ。ジェニロペと出てた、”ウエディング・プランナー”とかサンドラ・ブロックと出ていた”表決のとき”あたりのナイスガイのほうが好きだったのに。

<デンジャラス ビューティ2>
そういえば、マコノヒーの元カノだったのを思い出した。彼女は、いかにもアメリカ人という感じで明るく、元気がよくて、さばさばしているところが結構好きだ。前作は結構、ブスな時と美人な時との変わり身のすごさにやはり女優さんだ!と感動さえ覚えた。予告編を見る限りだが、かなり顔に手を入れちゃったようです。もちろん、まえから入れてるとは思ってましたが、顔がかわっちゃってます。なぜか、マイケル・ジャクソンに似てきた。

予告編って結構たのしいんですよね。よく、泣きますもん、私。
[PR]
by the_big_blue | 2005-05-18 00:16 | Entertainment