オペラ座の怪人 日本版DVD 通常版情報

b0021101_0503598.jpgメディアファクトリーのサイトにいったら、通常版のがでてました。ということは、さっきの高買ったほうは、なにかおまけがついているものなんですね。下のは、通常版の情報。時間が格段に違う。特典なしのトレーラのみということでしょうかね。これだったら、ちょっとつまらないですよね。普通に映画だけ見たい人は、これで充分なのかも(私が満足できませんが)

日本版の特典付きの9000円の買うお金と同じぐらいで、UK、US版、日本の通常版がそろえられるなぁ。ちょっとその考えもそそられる。とりあえず、まだ情報が出たばかりなので、今後の詳細に期待!


オペラ座の怪人 コレクターズエディション【通常版】
発売予定 2005/08/26
DVDカラー約150分予定 3,990円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
劇場での観客動員数300万人!興収40億!2005年度最大級のヒット作「オペラ座の怪人」DVDリリース!!

パリ、1870年代、オペラ座では“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事件が続いていた。リハーサル中の事故で、プリマドンナの代役を務めることになったクリスティーヌは、その初主演のステージで喝采を浴び、幼馴染みのラウルと再会。だが、その喜びも束の間、仮面をかぶった謎の怪人・ファントムにオペラ座の地下深くへと連れ去られる。クリスティーヌは、ファントムを亡き父が授けてくれた“音楽の天使”だと信じ密かに慕ってきたが、地下の隠れ家で仮面の下に隠されたファントムの正体を知ってしまう…。「キャッツ」「エビータ」等大ヒットミュージカルを世に送り出した天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自身の最高傑作と認める「オペラ座の怪人」。世界18カ国、100都市で公開され、8000万人が観劇したといわれ、日本でも劇団四季による全国公演で400万人以上を動員。ミュージカル史上に燦然と輝く不朽の名作がロイド=ウェバー自らの作曲、脚本、プロデュースにより完全映画化。


<通常版仕様>本編ディスク1枚(片面2層、本編+オリジナル予告編・日本語版予告編収録)<メインスタッフ>●製作・脚本・作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル「キャッツ」「エビータ」●監督:ジョエル・シュマッカー 「フォーン・ブース」「バットマン・フォーエバー」<メインキャスト>●ジェラルド・バトラー 「トゥームレイダー」「タイムライン」●エミー・ロッサム 「デイ・アフター・トゥモロー」「ミスティック・リバー」●パトリック・ウィルソン 舞台「フル・モンティ」「オクラホマ!」
[PR]
by the_big_blue | 2005-05-20 00:44 | POTO-JOJ, Gerry