イギリス文学年表?

昨日は、会社の飲み会があった。帰り着いたときは12時過ぎで、化粧も落とさず寝てしまった。お肌に良くないこと限りなし。

私は基本的に会社の人とは仕事以外では付き合いたくない。付き合いとか、コミュニケーションで成り立つ部分もあるから仕方なく参加することもあるが、3週連続は迷惑。会社の人と週1回なんて飲みたくないよ。話もどうでもいいことばかり。映画と音楽とか文学の話なんてとても通じない。話す気にもならないけど。月1でも多いくらい。おまけに昨日は4000円も取られた。私は食べるけど、ほとんどお酒を飲まない。飲む人の分まで均等割でたまらない。当分パスしてやる。4000円あったら、チャヤ(お気に入りのマクロビレストラン)でディナーが楽しめるじゃんかよ!(あ~、すこしすっきりした)

英文学の基礎知識ないんでお恥ずかしいのですが、今ごろ英文学を少しずつかじりつつあります。ただ、名前を聞いてもだれがどの時代だかわかんなくなっちゃうんですよ。そこで、私が知っているところの文学人のリストを作りました。ちなみに、作品とか書いてません。生まれた時代のみ。そうかぁ、シェークスピアは戦国時代から江戸時代初期、ドイルは明治初期。今、ちょっと欲しい図解の世界史年表があるのです。学生の頃、文学史の年表とかもってたねぇ。あのころは、宝の持ち腐れだったわ。

1564-1616 ウィリアム・シェークスピア
1608-1674 ジョン・ミルトン
1757-1827 ウィリアム・ブレイク
1770-1850 ウィリアム・ワーズワス
1775-1796 ロバート・バーンズ
1775-1817 ジェーン・オースチン
1788-1824 バイロン
1792-1822 シェリー
1795-1821 キーツ
1809-1892 テニソン
1816-1855 シャーロット・ブロンテ
1818-1848 エミリ・ブロンテ
1819-1901 ビクトリア女王(なぜか参加)
1840-1928 トマス・ハーディ
1865-1939 ウイリアム・バトラー・イェーツ
1879-1970 E. M. フォースター
1832-1898 ルイス・キャロル
1847-1912 ブラム・ストーカー
1850-1894 スティーブンソン
1854-1900 オスカー・ワイルド
1859-1930 コナン・ドイル
1890-1976 アガサ・クリスティ
1888-1965 T. S. エリオット
1892-1973 トルーキン
1898-1963 C. S. ルイス

だたいま、C. S. ルイスのナルニア国ものがたりは、3巻目。なかなか面白いです。
[PR]
by the_big_blue | 2005-06-22 13:25 | Entertainment