家庭菜園手伝いーいもほり編

実は、つい先日父親が手術をしました。8時間以上に及ぶ大手術でした。2週間ほど入院予定。昨日は見舞いに行きましたが、痛々しかった。早く元気になって欲しいです。本人も早く元気になって、菜園を見に行きたいと思ってることでしょう。

というわけで、家庭菜園の長がしばし不在のため、家庭菜園の手伝いに行ってきました。といっても、私は平日は仕事でいないので、週末だけちょこっと手伝う予定です。昨日は見舞いの帰りに行ってきました。

毎日、植物は刻々と育っていくのですね。当たり前のことなんだけど、見えてない今日この頃の私。ちょっといかないとぼうぼうになっている。昨日は、きゅうりが5本ほどとれました。あとなすが、3本ぐらい。ラズベリーがたくさん出来ててタッパー2杯分も取れちゃいました。とりながら、パクパク食べるのもお楽しみ。

今日のメインはジャガイモ収穫!生れて初めてじゃがいもほり。幼稚園のころ、いもほり(さつまいもだったとおもう)に行きましたが、そんなんはるか昔。茎を引っこ抜くと、芋がついてくることもあります。それから、土を探って(さぐりいも)いくと、なんこもごろごろ出てくるんですわ。じゃがいもは、スーパーの大きな袋に4つ分ぐらい取れました。

家庭菜園って、なかなか面白いですね。芋ほりもやりだしたら止まらず、結局周りが暗くなるまでやってました。夕方のたんぼの中の風を感じながらやってると時間を忘れますね。その代わり、汗だくだし、つめは真っ黒。農作業はきれいごとでは出来ないと実感。雑誌に載ってるこぎれいな姿なんて実際はあるのか~~とか思います。

虫が怖いので(蛇なら平気。手も足も無い虫が怖い!)。これからちょこちょこ手伝いに参加したいと思います。
[PR]
by the_big_blue | 2005-06-26 09:55 | travel, diving, ovtd