ジャンクの幸せ(ドリトス&サルサ) と 映画"スーパーサイズミー” 

b0021101_106364.jpg
ジャンクフードは体に悪いと知っていながら、大好きです・・・。ハンバーガーもフライドポテトもマックシェイクもスナック菓子も好き。でも、健康のことを考えて、以前よりはだいぶ食べる頻度は減りましたが、とっても食べたくなるときがあります。でも、これからは、甘いもの食べるならアンコのほうを選択するように努める所存でおりますが・・・。

ところで、まだ私はみていないのですが、一ヶ月ハンバーガーを食べ続けたらどうなるかを監督自ら実験台にして作った映画 ”スーパーサイズミー”。これ以前からずっと気になっております。これをみたら、私のジャンクフード熱も冷めるかもしれません。見たい映画リストに、加えておこう。

話は戻って、ジャンクの幸せを感じる、体には不幸せなジャンクフードを紹介します。みなさんもうご存知だと思いますが、ドリトス(コーンチップス)とサルサの組みあわせ。いろいろ食べましたが、ドリトスが一番美味しい気がします。簡単に手に入るし。いろんな味のチップスがありますが、サルサにディップして食べるときは、必ず黄色のプレーンなやつを選んでください。サルサは、自分でトマトとスパイスとハーブを使って作るほうが割安でよいのですが、面倒だし、たまにしかたべないので、買っちゃうことが多いです。Old Elpasoのが美味しいです。映画を見ながら、このコーンチップスにサルサをディップしながら食べるのは、多大なる、じゃない、怠惰なる幸せでございます。もっと、上級者は、ドリトスをお皿に並べて、モッツアレラチーズを振りかけて焼いたものを食べるというものもありますが、これはあまりにもハイカロリーのため、極力やりません。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-16 10:27 | Gourmet