最近の楽しみ:ホームズの冒険

関東地方は大雨です。今夜あたり台風上陸の噂が!今、雨脚が強くなってきました。今朝は、バスが渋滞して、駅までいつもの倍かかりました。シクシク、朝の幸せ コーシータイムが短くなっちまったぜ。でも、こういうときのための調整時間でもあるのよね。遅刻して給料引かれたくないからねぁ。(引くくせに残業はつかない)。

最近の楽しみは、”シャーロックホームズの冒険”のビデオを見ることです。私は図書館で借りていますが、このシリーズは結構人気のようで、全23巻あるのですが、全部借りられていることもあります。現在は、16巻分制覇。1話完結で1巻に2エピソードが入っています(”未婚の貴族”を除く)。最近は、図書館で借りたい本、ビデオ、CDなどの予約がきるので、ありがたい。

昔、NHKで放映していたイギリスのテレビドラマシリーズです。DVDの完全版が出ていますが、¥8万位(たけ~~!)もするで買わ(え)ない。父がこのシリーズを気に入ってるので、いつも仲良く一緒に見ています(笑)。少しでも気晴らしにになればと。

19世紀後半のロンドンが舞台。当時の服装や、郊外の大邸宅、イギリス英語を聞けるのが楽しいです。Dr.ワトソンは途中で役者さんが変わりましたが、どちらも好きです。優しくて、インテリで、温厚で、ホームズを影から支えるワトソンは、このドラマにはなくてはならない存在。そして、お世話やきの下宿のおばさま、Mrs.ハドソンも重要人物。巻を重ねていくと、だんだん愛着が湧いてきます。ホームズ役のジェレミー・ブレットは、後半の作品では激太りしていて前半の美男ぶりはどこへという感じですが、天才肌で、キザで、エキセントリックなホームズ役にはぴったりです。

昨日見たエピソード”ボール箱”には、”オペラ座の怪人”のムッシュ・フィルマン(支配人)が出てます!本名は(爆)シアラン・ハインズでしたね。彼の名前もちゃんとクレジットされていました。
推理小説にの割には、ホームズの話の中には、悲恋話が多いと思うのですが、”ボール箱”はその中では切なさはダントツかも。ハインズ氏は、若々しく、精悍で、掘り出し物を見つけたような気分。

イギリス英語にはなかなか慣れません。特に、ホームズの英語は難しい。DVDがあれば英語字幕で何を言ってるのか分かるのですけどね。昨日見たエピソード ”未婚の貴族”は、唯一の長編ドラマで、はらはらトキドキの見ごたえのある話でした。おぉ~聞き取れるようになったじゃん!と思ったらアメリカ人の英語でした。このエピソードもそうなのですが、この話もそうなのですが、アメリカ人女性とイギリス人貴族の恋愛話がよくでてくるのです。この組み合わせって”ノッティングヒルの恋人”や”クローサー”にも見られるますが、イギリス男性の憧れなのかな? 
"シャーロックホームズの冒険”は残り7巻を残すのみ。見ていくのは楽しいのだけど、全部見終わっちゃったらつまらないわ。そうなると、ミスマープルとか、ポワロに行くという手もあるわね。

ナルニア、銀のいすが1ページしか進んでない。やばっつ!
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-26 14:32 | Entertainment