擬似イギリス体験:イマイチの Victrian Pub The Rose & Crown

TGIF! やっと金曜日だぜ。
今日は、大安。会社帰りに宝くじを買ってきました。よく当たると評判の、有楽町駅の改札脇の大黒様のいる売り場で買いました。バラで10枚。どうかあたりますように。

有楽町にパブを発見!エゲレスファンとしては、ちょっと偵察に行って見なくてはならない。行ったのは、VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWNというお店。有楽町の駅前にあるのに、いままで全然気づかなかった。見かけは、なかなか重厚な感じでよさそう。金曜のせいか満席。しばし、外のテーブル席で空きをしばらく待ちました。

結論を言いましょう。これは、パブという名前ではあるけれど、完全に日本のビールレストラン状態でした。普通の飲み屋さんとしていくなら悪くないです。でも、今日は団体さんが奥にいてうるさくて、叫ばないと話ができないぐらいでした。イギリスの料理やビールを期待していったので、期待はずれ。

置いてあるビールがサントリーのばかり。調べたら、サントリー系列の会社でした。置いてあるウイスキーのほうは、スコッチもありましたが、サントリーのウイスキーも沢山ありました。私は下戸でほとんど飲みませんが、それでもサントリーのビールはまずいというのは知っています。せっかくなら、ギネスとか飲みたかったのに、ちょっとここで砕けた。今日は、コーヒーにアイリッシュウイスキーと砂糖とクリームの入ったカクテルを頼みました。これは美味しかったけど、結構強かった。帰りの電車は爆睡。

料理は、味は悪くないですが、フィッシュ&チップスは、ただのフライドポテトと白身魚のフライ。もっと、でっかくて、大雑把で、うまそうなのを期待していたのだけどね。あと、メニューでみて思わず頼んでしまったハギスはコーンビーフのような、パテのような。絶対これは違うと思う!チキンのホットパイは美味しかったけど普通。

次回は、別のパブ探してリベンジします。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-30 01:08 | Gourmet