スコットランド話に花が咲く (追加情報)

昨日のスコットランド情報(追加)です。こんなの楽しみにしてくれてるのは、fine dayさんぐらいかしらん?

昨日のメイントピックはスコットランドじゃなかってので、あとはちょぼちょぼ情報。これは、友人の個人的の考えである場合もありますので、そこんとこご了承ください。話トビまくってたので箇条書きにします。

・スコットランド(グラスゴー)の冬はそれほど寒くない。偏西風が吹くので、冬でも暖かい。よっぽどアメリカの東海岸のほうが寒い。
・日本からいくのはやっぱりロンドン経由。
・グラスゴーからは格安の北欧行きの航空券(2,3万)がでているそう。
・グラスゴーは港町。ただ、造船所とか、あるので、工業地帯みたいな海辺らしい。
・エジンバラが州都?だが、グラスゴーのほうが大きい感じがする。300万人(名古屋程度)ほどの歳らしい。
・物価が高い。イギリス全般にいえるが、特に電化製品が非常に高い。
・Brave heartの影響か、日本人の観光客がグラスゴーに増えている(あたしは、絶対Gerryのせいだと思うけど!)
・イギリス人はアメリカ人の英語をちょっと下に見ている(俺たちがオリジナルだぜみたいな感じで)
・Kippterという魚はもともとはスコットランドのもの。塩っ辛い(ロンドンで私も食べましたが、なんか日本の料理みたいだった)
・話している英語表現自体は、イギリスでもアメリカでもさほど変わらないとか。テレビの影響で共通化してきているそう。
・この前のテロのとき、ちょうどあっちにいたそう。グラスゴーの方は大した事なかったけど、エジンバラの暴動はすごかったとか。

グラスゴー大学(Gerryの母校)にも行くらしい。ウラヤマ~~。いろいろ教えてもらったので、私もちょこっと情報をあげました。

・ブレア首相もスコットランド出身で、Blair はゲール語で、平原という意味。
・ショーン・コネリーもバート・カーライルも、ユアンマクレガーもスコットランド出身
・メル・ギブソンもスコットランド系
・次のはやりそうなファンタジーは"ナルニア国ものがたり”(全然知らなかったみたい)
・日本ではスコットランドの俳優や映画が注目されてきている!

最近、Gerryの情報もちょぼちょぼしか入ってこないから、禁断症状が出始めました。秘蔵の”ワンモアキス”と”アッチラ大王”を見なくては!

今から、また農作業の手伝いが入ってますのと、”シャーロックホームズの冒険"のビデオ2巻”と、今度はちゃんとかりてきたショーン・コネリーの”冬のライオン”を見ないとならなので、しばしGerryとも会えません。
[PR]
by the_big_blue | 2005-07-31 11:22 | travel, diving, ovtd