映画: 逃亡者

b0021101_19255881.jpg先日、640円でバーゲンしているのを見て買った”逃亡者”のDVDを見ました。beautifuloneさんが大好きなハリー(ハリソン・フォード)の映画です。

大分前に見て、すごく面白かったのは覚えています。でも、細かいところとかほとんど忘れてたので、充分楽しめました。リソン・フォードは最近、年取った犬みたいになっちゃって、油が抜けちゃったけど、この頃は渋みがまして素敵です。また、元気だして復活して欲しいです。"インディジョーンズ4”の噂もあることだし、アリーとへらへらしてないで、筋トレでもしていただきたい!

映画は1時間半なのですが、非常に見ごたえがあります。最近の映画は2時間を越えるものが普通になっていますが、長ければよいというわけではなく、冗長だったり、いらないシーンがあったりします。この映画は、この1時間半という時間をフルに使って、ぴたっとまとまっています。

無実の罪を着せられて、死刑を宣告されたDr.キンブル。トラブルに乗じて護送車から逃げ出します。なんといっても見ものはハリソンフォードとトミー・リー・ジョーンスの追われるものと追うものの戦いでしょう。執拗に追い詰めるジェラード(Gerard!でも苗字)がいやらしいほど、憎たらしい。Dr.キンブル。ダムから飛び降りるシーンはこの映画の名物ですが、他にも手に汗握るシーン満載。しかし、この映画は、トミー・リー・ジョーンズのがちょっと勝ってるかな。彼はアカデミー助演男優賞を取っていますね。地味に、好きなんですよ。お肌はしわしわなんだけど、それがまた苦みばしっててよいです。”MIB”もなんだかでこぼこでおかしかったし、”スペースカウボーイ”もほろりとさせてくれました。”天と地と”は、男らしさ満載。この人を見ようとしてみた映画はないのですが、なんだかんだと見ている俳優さんです。

最後、2人のタクシーの中での会話がいいですね。Dr.キンブルに優しい言葉をかけるわけでもなく、淡々としたジェラードですが、ちゃんと気を使って手錠をはずして、アイスパックをさりげなく手渡すところなんて、cool!大人の男ってこういうのを言うんだわと一人でほくそえんでしまいます。ハリソン・フォードは声が好きだなぁ。
[PR]
by the_big_blue | 2005-08-20 19:40 | Entertainment