”ホワイト餃子”を焼くの巻

B級グルメ: ホワイト餃子ってしってますか?

今朝、早速、昨日お持ち帰りした生餃子をさっそく焼いて食べてみましたよん。ダイエッターなので、今朝の朝ごはんは餃子です(苦笑)。ここの餃子の焼き方はかなり変わっているのですよ。焼き方のチラシは、買うときに言うとカラー版のみやすいのをくれるので、それを見ながら焼きました。

<焼き方>
1 フライパンに凍ったままの餃子を1つずつはずして並べます。(フライパンは暖めない状態で並べてください)

2 ガスを点火すると同時に熱湯を餃子が8分目浸るくらい入れます。

3 ガスは強火にして落し蓋をします。

4 8分ほど経過して泡が大きくなってきたら・・・

5 油を餃子が8分目浸るくらいまで入れます。これ以降は蓋は不要です。

6 4分ほど経過すると油が透明になり、餃子の底がキツネ色になります。

7 フライ返しで底入れをしてさらに2分焼きます。(合計で14分程度です)

8 火を止めて、お皿に盛り付けて完成です。

かなり、大量の油を使います。どちらかというと、揚げ餃子に近いのかな?皮が厚めでしっかりしているので、揚げ餃子といっても、皮はぱりぱりになりすぎず、いい感じです。まだ、お店では食べたことないですが、マニュアルどおり焼いたけど、美味しかった!すごく食べ応えのある餃子です。

b0021101_23334873.jpg皮が厚くて、でもくどくない。これだけでご飯はいらない感じ。餃子って、おかずと炭水化物の完全食といいますから、餃子だけでいいんですよね。ビール好きなら、まじでビールごっくんしたくなると思います。これは絶対はまる餃子だ。一人前10個だそうですが、かなりボリュームあると思います。でも、女性でも15個ぐらい食べるそうです。男性だったら20個ぐらい。今朝は、5個食べましたが、これだと軽食といった感じでしょうか。水餃子にしてもおいしそうだし、これからちょくちょく、お土産を買ってしまいそう。
[PR]
by the_big_blue | 2005-09-04 23:33 | Gourmet