DVD: アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーション

b0021101_2132069.jpgアンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーションを前に購入していたのですが、私のPCと相性が悪いらしく、プレイヤーが壊れそうなあまりにすごい回転音がするので放置しておりました。

製造元に回転音のことを聞いたら、PCのプレイヤーだと、DVDを留める部分の遊びが違うので騒音がするのではと言われました。このDVDはリージョンフリーで作られているものです。今日、新しくかったDVDプレイヤーで試してみましたら、問題なくうつりました。よかった!

このDVDは、アンドリュー・ロイド・ウェバーの50歳の誕生日を記念して行われてコンサーとで、サラ・ブライトマン、マイケル・ボール、キリテ・カナワ、アントニオ・バンデラス、グレン・グローズ。ALWの弟(チェリスト)などそうそうたるメンバーが集まっています。知らない曲は正直いって、飽きちゃいましたが、”オペラ座の怪人”は見る価値があると思います。

>オペラ座の怪人:サラ・ブライトマン&アントニオ・バンデラス

バンデラスが若くて、ハンサムなのです。背も小さく見えないのが不思議。エビータのでも歌を歌っていますが、高音でなかなか上手。これをみたら、ファントムは彼でも悪くないと思いました。映画の作るタイミングがもっと早かったら、彼になっていたのではないかと思います。

>All I ask of you: サラ・ブライトマン&マイケル・ボール

日本ではあまり知られていませんが、イギリスでは国民的歌手だそうです。もともと、舞台ではクリスチーヌとラウールはこの2人で演じていた時期もあり、なかなか見ものです。

サラ・ブライトマンが豆タヌキのようにこって~~りと太っててすごいですが、やはり本家は凄みがあります。

オペラ座の怪人が好きな方なら、この2曲を見るだけでも嬉しいはず。ちなみに、私が買ったリージョンフリーは1700円で売ってました。字幕も英語でちゃんと歌詞が出ます。ALWの作品の中でもやっぱり”オペラ座の怪人”は、群を抜いて素晴らしい!
[PR]
by the_big_blue | 2005-09-19 21:45 | Entertainment