ヴィン・ディーゼル祭り: トリプルX (こいつは cool!)

b0021101_161651.jpg

ヴィン・ディーゼル祭り。前回”リディック”で異常に退屈してしまい、”キャプテン・ウルフ”でかっこいいかもなんて思ったのが気のせいかと思い始めてました。お口直しになるか、"トリプルX”

これをみて、ま、いいんじゃない位まで持ち直しました。後の作品で気になるのは、”タイムライン”のポール・ウォーカー主演の”ワイルド・スピード”かな。中身は無いです(笑)。完全に娯楽映画だと思って楽しみましょう。凶悪犯人を倒すのに、FBIが民間の凶悪な奴から選び出し、刑を軽減するのと引き換えに、エージェントとして働くことを誓わせるというありがちな設定です。大根役者みたいな棒読みの台詞だけのでくの坊のような”リディック”に比べたら、とっても人間的な役で、丸くて黒い瞳が結構かわいいなんて思ったりして。とにかく、パラシュートで飛び降りてみたり、スケボーで岩山を駆け下りたり、アクションシーンは凄い。ヨーロッパ美人とのちょっとラブロマンスもあり、それなりに楽しめました。わざと007のパクリっぽく作ってあるのかな?彼は、エグゼクティブ・プロデュサーなんですよね。”リディック”もそうだったけど。ただのアクション俳優に終わってほしくないな。5点満点で★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2005-11-24 16:17 | Entertainment