とりあえず楽しい: ナショナルトレジャー

b0021101_1619332.jpgロードショー公開時から見たくてたまらなかった映画、 "ナショナルトレジャー” です。ニコラス・ケイジは、やっぱりあんまり好きではないけれど、映画自体は面白かった。タイトルが、”国宝”だったのでついつい、いかめしい正倉院の御物かな?みたいなイメージがあったんだけど、アメリカで国宝っていったら、そんなに古くないもんね。アメリカの独立宣言の裏側に隠された秘密のメッセージをめぐるトレジャーハンティング!

ニコラス君、絶対かつらじゃないかなぁ。妙に、ふさふさしてるんだよね。それが気になって仕方が無かった。色もなんか妙に茶色っぽくてあやしかった。ま、それは映画に関係ないんだけどね。

相手役のダイアン・クルーガーはLUXの宣伝だと美人に見えないが、映画だとなかなか綺麗だった。しかし、あんな美人で若くてDr.持ってる古文書の専門家なんているかいな~~(-_-;)!

ニコラスの親友役の男の子、名前忘れちゃったけど、ジャスティンなんとかだったかな、かなりかわいいです。ちょっと注目かも。

ニコラスの父がジョン・ボイド(アンジョリーナのお父さん)がミスキャストかな。なんであんな100パーセント強気の娘が生まれたのかと思うぐらい、中途半端。とても、ニコラスと親子には見えなかった。

あと、ハーベイ・カイテルは大好きな俳優ではあるんだけど、FBI捜査官とか、あんまりインテリの役は似合わないなぁと思いました。目が妙に赤いのが気になった。お酒の飲みすぎじゃないのかなぁ。スーツまじめに着てるとやくざにしか見えない。ちょっとこれもミスキャストっぽい?悲しいが。

ショーン・ビーン氏は最近頭のいい悪役が多いけど、もっとクールに立ち回ってほしいなぁ。コミカルでもなく、クールでもなく中途半端だった。そろそろ彼をメインに置いた映画つくってほしいねえ。セクシーだしさぁ、ハンサムだしさぁ、使いようによってはかなり良いと思うんだけど。

内容的には今はやりの(トム・ハンクスで撮影中)の”ダ・ビンチ・コードに通じるところがありますね。テンプル騎士団だの、フリー・メイソンだの出てきます。カタコンベ(地下墓地)好きなのと、NYの都会でのアドベンチャーが斬新だったのでとりあえず、娯楽映画としては満足です。5点満点で★★★★。


ダ・ビンチ・コードがかなり楽しみですね。
[PR]
by the_big_blue | 2005-11-24 16:50 | Entertainment