土曜出勤と読書について

b0021101_982511.jpgまたしても土曜日出勤。稼働日だけ勝手に増やされて給料は増えない。勝手だわ。クリスマスカードの準備でもしますかね。去年のデータ、パソコンが死んでパーになったし。

ま、今朝は入らなくなったジーパンをはいたら、すっと入ったからすこし気分はいいのだ。これで、ランチに味芳斉(薬膳中華、牛肉飯が有名、ピーマンレバーは絶品!)に行けたら、今日は良としたいわね。

土曜日の電車は空いていて、途中からすわれました。今、私はE・アニー・プルーの”シッピングニュース”(集英社文庫)を読んでます。映画化もされており、結構好きな作品です(ラッセ・ハルストレム監督)。地味ですが、なんか悲しさの中に小さな幸せの火が灯もるような映画。私は好きです。この監督の作品は”サイダーハウスルール”もそんな感じです。

小説には映画では描ききれない部分もあり、映像を思い出しながら楽しく読んでます。話は決して楽しい話ではないんですけどね。読み終わったらまた映画みてみよう!

ケヴィン・スペーシーって、俳優としてはピカイチだと思う。ユージャル・サスペクツの時から毎回感嘆してます。アメリカン・ビューティはイマイチでしたが。映画では超ダサい中年男の役がはまりすぎ!しかし、原作を読むと映画の配役ハマりすぎというくらいイメージが合ってます。

すっぴんじゃないかと思うジュリアン・ムーアがこれまた凛とした強さが美しいのだ。赤毛になりたくなったもんね。あと、少ししかでないケイト・ブランシェットの妖しい美しさ。ジュディ・デンチの石のような力強さ。それにしてもデンチさん、あちこちにいるわ(笑)。

といまふと隣をみると学ランを来た高校生が本読んでます。おい~、洋書だよ。なに読んでるかと思ったら”ダ・ビンチ・コードでした。うっひゃ~。美術や歴史の知識も必要だけど、意味わかるのかなぁ?帰国子女かもしれないしね。がんばりやさんなのかもしれない。

学章みたら開成だった。成程・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2005-11-26 08:42 | Entertainment