バナナマフィン食べ比べ第3弾:ナチュラルビート

b0021101_16345840.jpgバナナマフィン探求の旅、第3弾!お店が関東ばかりで展開してるお店ばかりで申し訳ないm(__)m。東京観光の参考にしてくださいね。

ナチュラルビートはお気に入りのサンドイッチカフェです。何度かブログにも登場してます。化学調味料、保存料、発色剤などの添加物や遺伝子組み換え食材をつかわないのがウリ。スープもあります。値段高めなのが玉に傷。店は浜松町、日比谷シティ、新宿京王モール、六本木ヒルズだけみたい。ここのアボガドとルッコラのサンドイッチとバナナジュースは絶品です。

さて前置き長くなりましたが、バナナマフィンレポートです。
b0021101_16344026.jpg一つ200円(高い!)。サイズは普通のよくみるマフィンのサイズ。触った感じはシットリです。比べると、いかにシーノーズマフィンのマフィンは油が控えめというのが分かりますね。油はかなり使っていると思われます。ケーキみたいに、しっとり、きめ細かいくて柔らかいマフィン!

特徴的なのは、生地にバナナがまぜこんで見えなくなってるタイプではなく、プレーンマフィンの中に、バナナのペーストがポテッとはいってる。うっ、これは新感覚。今のところ一番美味しいぞ!カロリーは高そうだが・・・。

まだバナナ行脚は続きます~。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-16 07:04 | carrot cake, bagels